夜、LINEをするカップルは多いですよね。
できれば朝もLINEしたいけれど、なんて送って良いか分からない…迷惑にならないかな…などと送るのをためらっていませんか?
そこで今回は、朝から彼の元気に火をつける「朝LINE」を紹介していきます。

(1)おはよう

『朝一番に考えてくれるって嬉しいよね』(31歳/広報)

朝が弱く、忙しい時間を過ごす彼であれば、朝LINEをすることをためらいますよね。
そんな時は、あまり考えこまずに、一言「おはよう!」と送っておきましょう。

文章を長くすると、それだけ返信に困ってしまうもの。
「おはよう!」ならば、「おはよう!」と返せば良いので、彼にとっても負担にはなりません。

朝起きて、一番に自分のことを考えてくれたことが嬉しく思います。
愛されている実感も沸き、テンションが上がるもの。
長々した文章ではなく、一言でOKですよ!

(2)いってらっしゃい

『一緒に住んだらこうやって毎朝声を掛けてくれるのかな~』(28歳/人事)

こちらも何気ない一言ですが、送られてくると元気になるLINE。
特に1人暮らしの彼ならば、見送ってくれる人がいないので、嬉しい一言となります。
もちろん返信もしやすいので、朝の忙しい時間でも負担になりません。

「いってらっしゃい!」と仕事に送り出してもらうことで、頑張ろうというテンションになります。
「気をつけてね~」などと付け加えてもOK。
疑似新婚生活のようで、テンションが上がりますよ。

(3)今日の予定は

『仕事終わったら会えるって、頑張って早く終わらせるよね』(27歳/コンサル)

仕事終わりに会いたいというメッセージが効果的。
「今日の予定は?」「特になにもないよ」「じゃあ会えるかな?」でOK。
もちろん最初から、「今日会える?」でも良いですよ。

突然の会う約束って、嬉しいですよね。
頑張って仕事を終わらせようという気持ちになり、気合いが入ります。
仕事が終わる頃に予定を合わせるより、朝のほうが断然嬉しいもの。

ただし、予定がある場合は、気持ち良く送り出してあげましょう。
また、毎日、今日の予定を聞くことは、束縛感が出るのでNGですよ。

(4)スタンプ

『毎朝彼女が天気のスタンプを送ってくる。曇りだけど傘いるよって意味なのかな?とか考えたら楽しくなる』(30歳/商社)

LINEの便利なスタンプ機能を使うのもOK。
朝は忙しい時間なので、スタンプが送られればスタンプで返信すれば良いので気が楽ですよね。

明るくなるスタンプなら、どんなものでもOKですよ!
彼女から送られてくるスタンプなら、疲れている朝でも、クスッと笑えて元気になるもの。

できれば毎日同じものではなく、変化をつけると楽しいですね。
今日はどのスタンプが送られてくるか、毎朝が楽しみになりますよ。


朝は忙しい時間帯なので、なるべく短い文章にすることがおススメ。
そして返信がなくても、催促しないことが大事です。
朝一番に自分のことを考えてくれることが嬉しいので、どんな内容でも元気になってくれますよ。

(文/恋愛jp編集部)