男性の爽やかな汗。
スポーツマンや一生懸命頑張っている男性の汗は素敵なものですが、男性にとって女性の汗とはどんな存在なのでしょうか。

中には、女性の爽やかな汗が好きという男性もいるのですが、ドン引き対象の「汗」もあるようです。
ここでは、男が「彼女の汗」にドン引く瞬間を4つ紹介します。

(1)脇汗が思い切り染みになっている

『汗かくのは仕方ないけどそれががっつり見えたら普通に幻滅するわ。特に脇は尚更』(29歳/公務員)

夏場問わず、さまざまなシチュエーションで汗だくになってしまう場所が脇。
洋服にシミとなってついてしまうと、あまり見た目いいもではありません。
ちょっとだけ脇汗が出ている、というシチュエーションあれば気になりませんが、やはりかなりの量が出ているとなると問題です。

腕を上げた瞬間、脇にびっしりと汗の後がついてしまっていると、男性はドン引きです。
もし、腕を上げて彼の顔から笑顔が消えていたら…それが、原因だと思っても良いでしょう。

(2)臭過ぎる

『汗の匂いがきつい人はしっかりケアして欲しい……』(26歳/IT)

汗の臭いには、フェロモンが含まれており、恋愛感情を呼び起こすとされています。
しかし、日本人男性にとって女性が臭い、という状況に馴れておらず、汗による悪臭には強烈な嫌悪感を抱いてしまうようです
彼女がどんなに可愛くても、近づくたびに、動く度にふわっと汗由来の悪臭が漂ってしまえば、間違い無しにドン引きされるでしょう。

(3)ベッドにべったりつく汗

『前、彼女のベットに座った時シーツがベトベトしてて引いてしまった』(24歳/建設業)

大好きな彼女の汗であれば、気にしないという男性もいるでしょう。
しかし、世の中には潔癖体質の男性もおり、汗だくというシチュエーションに嫌悪感を抱かれるこ場合があります
蒸し暑い夏、ベッドが汗で湿っていることもあるでしょうが、その湿り具合があまりにも酷いと、「うわ……汚ねえ……」と、思われてしまうようですので注意しましょう。

(4)汗だくでメイクが取れる

『今日も黒い汗が流れてるよ……』(28歳/コンサル)

夏、屋外を歩くだけで汗だくになってしまうことがあります。
うなじ、おでこ、首を流れる女性の汗は色っぽさも感じさせますが、問題はおでこから流れる汗です。

笑顔で男性の方を向いた瞬間、目元のメイクが滝のように落ちており、黒い涙のようになっていたら要注意です。
まさしくホラーであり、彼の心も確実に離れていきます。
夏場は、できるだけウォータープルーフアイテムを利用した方が無難ではないでしょうか。


ここでは、男が「彼女の汗」にドン引く瞬間を4つ紹介しました。
女性の汗は、場合によっては色気に繋がりますが、ドン引きされることもある諸刃の刃です
ぜひ、汗だく状態には注意してデートをしましょう。

(文/恋愛jp編集部)