モデルさんのような、華奢な体型に女性は憧れを持ちますよね。
もっと痩せたいと思っている女性も多いと思います。
しかし、男性にとって痩せすぎは、逆に色気を感じないよう。

そこで今回は、男が引いてしまう「華奢な体型」を、紹介していきます。

(1)くびれがない

『くびれがない寸胴は幼時体型。セクシーではない』(30歳/IT)

男性は、女性らしい曲線美に色気を感じます。
痩せすぎると、本来丸みを帯びたヒップラインも直線的になり、メリハリのない体型に……。
全体的に華奢なので、くびれもなくなり、色気はゼロ。

胸のラインからウエストのくびれ、そして丸みのあるヒップライン、これがセクシーな魅力あるスタイル。

ウエストのくびれを引き立たせるには、胸やお尻にある程度お肉が必要になります。
全体的に細くするのではなく、曲線美を意識しながら、体型を作っていきましょう。

(2)脚が棒

『太もものムチムチ感は必須だよ』(27歳/コンサル)

スラっと伸びる細い脚に憧れますよね。
細ければ細いほど羨ましいと思うのが女心ですが、男性目線では違うよう。
足首は細くても、少しムッチリとした太ももにセクシーさを感じます。

足首と太ももが同じくらいの太さなのでは?と思うほど痩せていてはNG。
折れそうなほど細い脚は、不健康に見え色気ゼロ。
脚と脚の間も大きく隙間が開いてしまうので、逆にスタイルが悪く見えることも……。

ある程度のお肉と筋肉が必要で、メリハリのある脚線美を目指しましょう。

(3)全体的に骨っぽい

『抱き心地は重要!痩せすぎはキライ!』(25歳/不動産)

スタイルは見た目だけではなく、抱き心地も大事!
触れた時、抱きしめた時、女性らしい柔らかさを求めています。

しかし、華奢な体型だと、抱きしめた時に骨ばったゴツゴツとした抱き心地に……。
強く抱きしめたら折れてしまいそうで、なんだか物足りなく感じるもの。

骨と皮しかない体型では、色気はゼロ。
抱き心地をよくするには、多少のお肉は必要です。

(4)頬がこけている

『頬がこけると、どんなに美人でもただのおばちゃん』(34歳/営業)

女性は、シュッとしたフェイスラインに憧れを持ちますよね。
しかし、少しふっくらしたほうが健康的で若々しい印象になるもの。

頬がこけていると、お疲れ顔に見え、老けた印象になることも……。
ギスギスとした雰囲気にもなり、色気はゼロ。

頬がこけてきたなと思ったら、痩せ過ぎのサイン。
特にアラサーだと、老けて暗い印象にもなるので、ふっくら頬を目指しましょう。


女性としては、全てもお肉を削ぎ落としたい感覚になりますが、それではセクシーさは皆無。
スタイル維持のため、ダイエットが必要な時もありますが、無理なダイエットや痩せすぎには注意が必要です。

健康的なメリハリのあるスタイルが、男性ウケするスタイルですよ。

(文/恋愛jp編集部)