女性もセックスしたくなるときってありますが、待っていても彼氏がなかなかその気にならないこともあるでしょう。
そんなときは、我慢しないで自分の方から彼氏を誘ってみましょう。
女性からのエッチの誘い方を4つご紹介します。

(1)小細工なし!ストレートに誘う

『「エッチしよう」って直球で誘われたら遠慮なくします(笑)』(24歳/ホスト)

まずは「したい」という気持ちを言葉でストレートにぶつけてみましょう
ただし、引いてしまう男性もいるでしょうから、可愛く伝えるのがポイント。
「エッチしたくなっちゃったなー」と彼に甘えてみてください。

女性から誘われたら男性は嬉しいでしょうが、必ずOKがもらえるわけではありません。
しかし、よほど疲れているときでなければ、彼氏も喜んでその気になってくれるはず。
いつも受け身にならず、自分の気持ちに正直になって、自分の方から彼を誘ってみましょう

(2)セクシーなスキンシップ

『そんなベタベタ触られると興奮しちゃうよ』(25歳/飲食)

かれにぴたっと寄りかかったり、ギュッとハグして胸を押しつけるなど、大胆なスキンシップで彼を興奮させるという方法もあります。
横に座って腕を触ったり足に手をおいたりして、触れ合いたいことをアピールしましょう。

セクシーなスキンシップをしたら、彼も反応してくれます。
言葉はなくても誘っていることに気づいてくれて、彼もエッチしたくなってくるでしょう。

(3)キスする

『いつもイチャイチャやキスからエッチに発展するからな』(29歳/IT)

大胆に自分からキスして彼を誘うという方法もあります。
キスでお互いに気分が盛り上がって、そのままエッチという流れに……。
自分からキスするのが恥ずかしい人は、ほっぺにチュッでも大丈夫。

普段自分からキスしてこない女性がたとえほっぺにでもキスしてくれたら、いつもと違う彼女の態度に男性はドキッとするものです。
彼はもっとキスしたくなり、エッチな気分になってくるでしょう。

(4)彼の膝の上に座る

『テレビ見てるときにいきなり上に座られるとめっちゃムラムラする』(25歳/営業)

自宅デートのとき、彼がソファでずっとテレビばかり観ていて、誘ってくる気配は全くなし。
そんなときは彼の膝の上に座ってみましょう
そして甘えるようにムギュッとハグ。

こんな可愛い姿を見たら、彼も冷静ではいられません。
男なら彼女を思わずソファに押し倒したくなるでしょう。
大胆な誘い方をするのは苦手という人は、可愛く誘ってみるのもおすすめです。

「大好き」という気持ちが伝わって、彼も彼女のことが愛しくてたまらなくなくなるでしょう。
彼女が膝の上に座ることでエッチなスイッチが入ります。
彼もしたくてたまらなくなるでしょう。


エッチしたくても彼が誘ってこないから諦めようなんて思っていませんか?
女性から誘うのって意外と簡単ですよ。
これからは、したくなったら自分の方から彼を誘ってみてはいかがでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)