相手の男性が脈ありかどうか悩むことって多いですよね。
特に相手の男性に女友達が多いと、「誰が本命?」と思ってしまうのは当然でしょう。

男性が遊びの女性には絶対にしないしぐさとはどんなものがあるのでしょうか。
自分が本命かどうかで悩んでいる人は、相手の男性と接する際に以下のポイントに注目してみてください。

(1)LINEの返事が早くなる

『好きなことはもっと話したいですもん』(25歳/人事)

まず、本命の女性に対しての仕草はわかりやすくLINEの返事の早さに表れます。
恋愛対象として意識している女性に対して、男性は無意識のうちに返事を早く返します。
男性は直球タイプが多いので、あまり駆け引きをするようなことはしないからです。

昔と比べてLINEの返事が早くなった……と感じたときは、脈ありの証かもしれません。
逆にその他大勢の女性なら、返事はある程度いつでも良いと思っているでしょう。
遊びの女には気が向いたときに返事、本命にはすぐに返事、非常に分かりやすく出るものです。

(2)特別感をアピールする

『だって好きな人=特別な人。当たり前ですよね?』(28歳/コンサル)

本命の女性に対して男性は、特別感をアピールするようになります。
「こんなに楽しいと思えるのは、〇〇といる時だけ」なんて言われたら、脈ありの可能性大。
もしくは、二人しか知らないような秘密を共有してもらったときも同じです。

遊びの女はその他大勢の女と同じなので、わざわざ特別感を出して重さをアピールする必要はないものです。
急に特別さを出してきたら、告白される日も近いかもしれませんよ。

(3)一緒にいて笑顔が増える

『幸せですからね。笑いも増えますよ』(24歳/営業)

人は楽しい、幸せ、と思えば自然と笑顔が増えるものですよね。
特に本当に好きな人といる時の笑顔は、もはや隠そうと思っても隠せないものでしょう。
好きな人といると、無邪気な笑顔が増えるのは誰もが同じです。

最近一緒にいて、屈託のない笑顔が増えた気がする……と思ったら、それは自分が本命の証なのかもしれません。
とても単純なことですが、笑顔の多さは相手に対する愛情の真剣さに直結します。

(4)たくさんデートの予定を作る

『好きな人には押して押して押しまくります!』(28歳/アパレル)

本当に好きな人とは一緒にいたい、たくさんデートをしたいと思うのが普通ですよね。
だからこそ、男性は本命の女性に対しては、たくさんデートの予定を入れたがります。
デートが終わったら「次はどうする?」と次の予定を聞いてくるはずです。

しかし遊びの女性だと、その時限りで終わってしまうか、気まぐれな関係になることが多いです。
そのため、特にその時次の予定を作ろうとは思わないでしょう。

次の予定を積極的に聞かれたら、本命の可能性大です。


本命の女性と遊びの女性との違いは、実は冷静に考えてみればよく分かるものです。
他の女性と比べて明らかに優先されていたり、特別視されていれば、本命の可能性は高いです。

ぜひ以上のポイントを参考に、彼の行動を見てみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)