セックスの時は、テクニックを使って彼をたくさん気持ち良くしてあげたいですね。
手コキは視覚的にもとてもエロくて、男性に喜ばれるテクのひとつと言えます。

ですが手コキの方法によっては、男性に嫌がられてしまうこともあるということを忘れてはいけません。
今回は、男性が嫌がる手コキについてご紹介します。

(1)爪が長すぎる

『大事なトコを怪我しそうでヒヤヒヤです』(25歳/営業)

とても手コキのテクが上手だったとしても、長すぎる爪で手コキされるのが嫌だという男性が多いようです。
男性は爪が引っかかってしまうことを想像し、セックスに集中できないのでしょう。

ネイルアートを好む女性はとても多いですが、あまりにも爪を尖らせたり長すぎる状態にするのは控えることをおすすめします。
凶器のような爪で手コキをすると、男性が集中できずいまいちムードが盛り上がりません。

自分の爪で彼の体を傷つけることもないように、配慮してあげることが大切なのです。

(2)ヌルヌルにしない

『潤滑油ってホントに大事なんです…』(28歳/接客)

ヌルヌルにしないまま手コキをすると、摩擦で男性は痛みを感じます。
ですから手コキをする時は、しっかりと濡らしてあげましょう。

ヌルヌルに濡らすと、滑りが良いため手コキがしやすく、男性の感度も一気に上がります。
またしっかりと濡らせばクチュクチュと音を出すこともでき、エロさも抜群です。
唾液でヌルヌルにするのが難しい時は、ローションをプラスしてみましょう。

最近では温感タイプなど様々なローションが発売されていますので、いくつか試して二人のお気に入りのローションを見つけるのも、セックスを楽しむためにとてもおすすめです。

(3)単調で抑揚がない

『単調なものもちょっと……』(29歳/人事)

手コキは手を単純に上下するだけではいけません。
単調で抑揚がないと、彼の気持ちよさはそれほど高まらないのです。

時々握り方を変えてみたり、力加減を変えてみたり、ゆっくりにしてみたりなど、抑揚をつけながら手を動かして彼の反応を楽しんでみましょう。

抑揚をつけると、どのような手の動きが彼にとって気持ちいいのかが見つけやすいというメリットもあります。
彼が気持ちいいと感じるポイントを見つけて、よりテクニックをみがいてみましょう。

(4)真顔で手コキ

『もっと…こう…あるだろ…』(24歳/不動産)

手コキしている時に、どのようにすれば彼が気持ちいいのかなどを考えすぎて真顔になっていませんか?
セックスの最中は、手のテクニックだけでなく、顔の表情もとても大切です。

男性は視覚的要素で興奮すると言われています。
ですから、顔の表情もある程度は演出することが大切なのです。

時々エロい表情で彼を見つめたり小さく声を出したりなど、手コキをしながらあなたも興奮している様子を見せましょう。
すると彼はさらに興奮が高まるはずです。


いかがでしたか?

今回は男性が嫌がる手コキについてご紹介しました。
男性が嫌がる手コキを正しく知っておけば、彼を上手に気持ちよくしてあげることができるはずです。

あなたのテクで彼をメロメロにしてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)