彼女のデート中の行動や仕草を、彼氏は意外とよく見ているものです。
特に彼女が見せる表情は、彼の印象にも残りやすく、彼をもっと夢中にさせることにも繋がります。

デート中の表情は、その時のデートの印象を大きく変えてくれるものです。
今回は、彼氏の記憶に残る「彼女がデート中に見せる表情」についてご紹介していきたいと思います。

(1)とびきりの笑顔

『女の武器は涙なんかではなく、笑顔です』(30歳/コンサル)

やはり彼女の可愛らしい笑顔は最強で、男性の記憶には強く残るものです。
デート中に楽しそうにしている彼女の笑顔は、男性がいつまで見ていても飽きないものでしょう。

楽しいデートの際は、ぜひ彼には無邪気な笑顔を見せてあげることです。
笑顔でいることは、一緒にいることを楽しんでいることをそのまま表します。
彼もあなたの笑顔を見て、付き合っていて良かったと実感してくれるはずです。

(2)照れている顔

『もっと照れて欲しいです!』(28歳/広報)

とびきりの笑顔も素敵ですが、男性は意外と初々しそうに照れている顔も大好きです。
デートを楽しみつつも、少し照れくさそうにしている表情を見たら、彼氏は思わずニヤついてしまうでしょう。

そう、男性は女性の初々しい雰囲気や仕草が大好きです。
男慣れしている感じよりも、どこか照れくさそうにしている方が可愛いというわけです。
「俺色に染めてあげたい!」とテンションが上がることは間違いなしでしょう。

(3)ムッと拗ねている顔

『もうちょっと意地悪したくなります』(24歳/営業)

本気で怒るのはNGですが、少し拗ねている顔なら可愛いと感じる男性も多いです。
デート中に何かや気持ちをやいたりして拗ねられたら、彼もグッとくることは間違いありません。

ラブラブなカップルほど、嫉妬で拗ねられることは逆に嬉しいことだったりもします。
「可愛いやつめ!」とばかりに、彼氏は頭をナデナデしたくなることでしょう。
もしかしたら、表情にやられて、その日のデートでは素敵なプレゼントを買ってくれるかもしれません。

(4)真剣な顔

『真剣な横顔とか、好きっっ!ってなりますね』(26歳/代理店)

大事なデートの時や、真剣な話をするときに見せる表情も、実は彼にとってはたまらないものです。
特に普段笑っている彼女が見せる真剣な表情は、良いギャップ萌えになります。

「大事な話がある」と言って、彼女の表情が真剣なものに切り替わった時はたまらないでしょう。
話をしっかり聞いてくれる人、といった真面目な印象にも繋がりますからね。


デート中に表情を意識することはとても大切です。
特に付き合いが長くなると、表情やリアクションが乏しくなることはよくあります。
彼氏とのデートを素直に楽しむなら、ぜひデート中に魅力的な表情を意識してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)