今したいけど、直接誘うのはなんだか気が引けるし……と思ったこと、ありませんか?
なかなか直接「しよう」なんて言うのは恥ずかしいですよね。

それなら、彼氏を自然なかたちでベッドに誘導させることができれば勝ちです。
今回は、彼氏をムラムラさせる「ベッド誘導テク」をご紹介します。

彼の誘い方に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

(1)キスされたら幸せそうにする

『こんなキスされたら、ブレーキがかかるわけがないっ!』(24歳/営業)

普段、部屋の中でキスならたくさんするカップルも多いでしょう。
ぜひ、キスされたときは幸せそうな感じをアピールしてください。
「もっとしたい」と可愛く甘えるのもありですね。

キスからそのまま押し倒されて……という流れも定番のパターンです。
彼女がキスされて幸せそうにしていたら、彼も嬉しくなることは間違いなしです。
そのままベッドに連れていきたくなることでしょう。

(2)はだけながらベッドに横になる

『そんなセクシーな場面の遭遇したら…♡』(26歳/美容師)

ちょっとセクシーさを出すのも素敵ですよね。
大人の女性なら、たまには色っぽく彼氏を誘うことにもチャレンジしてみると良いかもしれません。

パジャマや私服などをはだけさけながら、ベッドに横になってみましょう。
ブラひもがちょっと見えていたり、生足があらわになった姿を見て、興奮しない男性はいないでしょう。
そのまま彼氏も乗り気になってベッドにダイブしてくるに違いありません。

(3)ベッドの近くで彼にスキンシップ

『そん高度な誘導があるんですか!?いや、やられます(笑)』(27歳/コンサル)

ベッド近くにいるなら、彼に積極的にスキンシップするのも大事でしょう。
非常にベッドには誘いやすい行為です。
直接しようとは言っていないものの、暗黙の了解でしたいアピールにもなります。

彼の体を少し色っぽく触ってみるのでも良いですし、子供のイタズラっぽく触るのも可愛いですよね。
ベッド近くですから、彼もすぐにムラムラして乗り気になってくれるでしょう。

(4)恥ずかしそうに誘う

『そんな照れてたらこっちの理性が飛んじゃうよ!!』(24歳/アパレル)

直接誘うのは恥ずかしいと思う人も多いかもしれません。
しかし、男性ってたまには彼女の方から「したい」と言ってもらいたいものなのです。

彼女が恥ずかしそうにしたいアピールをしてきたときの破壊力は凄まじいものがあります。
「女性から誘うのは変」とは思わず、ぜひそのまましたいことを彼に伝えてみてください。
ちょっと恥ずかしそうに伝えることができれば、彼はそれだけでムラムラしてしまいますよ。


自分から彼をベッドに誘うのってなかなか難しいですよね。
でも男性は、彼女からの誘いなら、意外とどんなかたちでも喜んで応じてくれるものですよ。
あまり難しく考えず、いつもみたいに甘えるだけでも効果は抜群のはずです。

(文/恋愛jp編集部)