男性は実は、彼女の脱いでいる途中の姿にも興奮することを知っていましたか?
白い肌を見せていくその姿にテンションの上がらない男性はいないでしょう。
特にH中の脱衣テクを磨いておけば、ラブラブな時間はもっと盛り上がること間違いなしです。

今回は、男をムラムラさせる「服の脱ぎ方」についてご紹介します。
以下の脱衣術を身につけて、今日からのHをもっと楽しいものにしてください。

(1)脱ぎかけが一番エロい

『正直、順番って重要だと思うのです』(28歳/営業)

Hの時は彼が服を脱がしてくれることが多いかもしれません。
だからこそ、自分から服を脱ぐとなったとき、どうすれば良いか迷ってしまう人も多いですよね。
まずは「脱ぎかけの状態が一番エロい」ことを知っておきましょう。

いきなり全部を脱いで肌をあらわにしてしまっては、彼的にはつまらないでしょう。
脱ぎかけで大事な肌が少し見えているくらいが、一番彼を興奮させます
ぜひ脱ぎかけの状態で、彼を触ったり、キスをしたりしてみてください。

(2)下着をチラつかせる

『チラリズムに燃える』(29歳/金融)

脱ぎかけの状態の中でも、下着をチラつかせることはとても重要なポイントになります。
ブラ紐を肩から落としてみたりするととてもセクシーですよね。
いつもより色っぽい下着をつけていれば、効果は倍増です。

(3)すぐに脱がない

『すぐに脱いじゃダメ!ゆっくり堪能させてよ(悪い顔)』(27歳/不動産)

脱ぐときのコツとしては、すぐに脱がず、ゆっくりと脱ぐようにすることがポイントになります。
焦らすようにゆっくり脱ぐと、恥じらっているようにも思えて可愛いですよね。
また、そもそも焦らされる行為自体がとてもエッチで、彼は興奮してしまうでしょう。

彼的には、自分の前で彼女が自ら肌を見せていく、そんなシチュエーションが何よりもドキドキするのです。
ぜひ彼を刺激するように、ゆっくりと脱ぐことを意識してみましょう。

(4)あえて後ろを向いて脱ぐ

『こ、こっちむいて、こっち向いてよ!!!』(26歳/公務員)

脱ぐときに正面で彼を見つめて脱ぐのも色っぽいですが、あえて後ろを向くのも一つの手です。
背中から彼女の肌が見えていくというのも、彼的には盛り上がるシチュエーションになります。
また、後ろを向くという行為自体が恥ずかしいアピールにもなるので、彼は興奮すること間違いなしです。


男をムラムラさせる「服の脱ぎ方」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
自分から脱いで彼を興奮させる……たまにはそんなHなテクを身につけておくのも良いですよね。

いつもされるがままにしているのでは、彼ももしかしたら飽きてしまうかもしれません。
たまには自分から色っぽく服を脱いで、いつも以上に彼をドキドキさせてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)