みなさんは、恋愛のテクニックを上手く使っていますか?
「もう少しで付き合えるかも……!」という男性がいる人や、恋人がいる人にもぜひ使って欲しいテクニックがあります。

それは「おあずけ」テクです。
相手を期待させたり、焦らしたりとするこのテクは効果絶大のはず。

ここでは「男がおかわりしたい彼女のおあずけテク」について紹介していきましょう。

(1)キスすると思ったのに……!

『うわああああああああああああああああああああああああ、ガマンデキナイ』(27歳/不動産)

お互いの顔が近くなったとき、「もしかして……キスされる?」とドキドキした経験はありますか?
そういったドキドキを彼にさせちゃいましょう。

彼の顔に手を添えて、首やほっぺを撫でます。
そして、ゆっくりと顔を近づけてほっぺにキス
それだけです。

あえてキスはしないのがテク。
きっとほっぺにキスをされた後、彼は唇へのキスも期待するはずです。

「え?おわり……?キスは?」と頭の中で思うことでしょう。
すぐに唇へキスするのではなく、顔や首元にチュっと軽くキスするだけがオススメ!

(2)飲み会は2次会までがGOOD

『その先って僕みたいな男なら絶対狙ってますからね~』(26歳/コンサル)

気になる女性や、彼女と2人で飲みに行くと、その先を期待するのが男という生き物。
しかし、そこですぐ彼に身体を許してはダメ

1次会は2人でいろいろとお喋りをして、酔いがまわってきた2次会でおひらきとするのが丁度良いでしょう。

きっと男性は2次会で、「このままホテルに流れることができるかも……」といった考えがあるはず。
でも簡単にそうはさせないでください。
その彼の期待する気持ちを裏切ることで、おあずけをくらった彼はあなたを追っかけることに夢中になるはずです。

(3)誘われたデートをたまには断る

『全部来てくれるから暇つぶし要員だと思っていたら断られて追い求めてた経験があります』(28歳/金融)

好きな彼からデートのお誘いがあったら、他の予定を蹴ってまでも会いたい!と思いますよね。
しかし、誘われたデートを全てOKするのは避けましょう。
なので、たまには断ることもテクニックの1つ。

「2~3回連続でデートしたから、4回目ももちろんOKがもらえるだろう」と思っている彼に、「今日は無理!ごめんね!」と断るのがオススメです。
「自分が誘ったデートをなんで断ったんだろう?」
「嫌われたのかな?」などとずっと考えることでしょう。

(4)連絡先をすぐに教えない

『しっかりしている子なんだなあって思いました』(26歳/広告)

もし気になる彼から、「連絡先を教えて!」と言われたとします。
「うん、いいよ!」と言いながら「でも、今忙しいから今度の集まりの時にね!」などと少し焦らしをいれましょう。

すぐには教えないというところがポイント。
しかし、あまりにも期間があいてしまっては彼も冷める可能性があるので要注意です。
ほどよく間をあけて、彼に教えてあげましょう。


おあずけテクは、焦らしテクとほとんど同じです。
このテクニックは恋愛に絶大な効果があるので、ぜひ取り入れてみてください。

(文/恋愛jp編集部)