楽しいはずの食事デートの途中、彼が不機嫌になった……なんて経験、ありませんか?
そういうときはもしかしたら、あなたが彼にとっての「NG行動」をとってしまったのかもしれません。

知らないうちにガッカリされたり、イライラされて、しかも食事デートが台無しになるのは嫌ですよね。
そこで今回は、男が帰りたくなる「食事デートのNG」について男性に話を聞いてみました。

(1)喋る声がうるさい

『品性って言葉知っているのかな?』(28歳/金融)

男性は、「いい女連れてるな」と周囲に思われたい生き物です。
見た目はもちろん、彼を尊重している態度やテーブルマナーなど、あらゆる面でそう思われたいと思っています。

それなのに連れの女性のお喋りがうるさく、絶え間なかったらどうでしょう。
ただでさえ男性は女性の終わりのないお喋りが苦手なのに、食事の場でさえそんな風にされてはがっかりを通り越してうんざりです。

(2)写真を撮りまくってSNSに投稿

『撮りすぎはうざいよなあ』(26歳/IT)

今や、ほとんどの人がスマホを持っています。
それに伴って、お店や街中でも写真を撮る人も増え、当たり前の光景になりました。

しかし、「食事中にパシャパシャ撮るのはどうなの?」という人は少なくありません。
それを歓迎するお店もありますが、正直マナー違反ですし、食事中に自分が誰かの写真に写りこむかも、なんて考えたくないですよね。
まわりへの気遣いは大事にしましょう。

SNS投稿なんてもってのほかです。
スマホを操作する間彼をほったらかしにする上に、料理まで冷めてしまいます。

写真撮影やSNSへの投稿をしなくても、スマホをテーブルに置きっぱなしにするのもよくありません。
きちんとマナーモードにして、バッグにしまっておきましょう。

(3)料理に興味がない

『料理興味なかったら生きていくの大変そう』(27歳/グルメ)

男性は、あなたに喜んでほしくてお店に連れていきます。
料理なんてどうでもいいと言わんばかりの態度でお喋りに夢中になってしまう女性は、一度ちゃんと反省してください。

今日あった出来事を順番に報告するのも大事かもしれませんが、きちんと彼との食事を楽しみましょう
味の感想、お店のこと、彼と来られた嬉しさなど、せめてお喋りするならそんな内容がふさわしいはずです。
さらには「どうやって作るのかな」「こういう味は好き?」と、食事を通して彼とコミュニケーションを取ってください。

(4)食べ物を平気で残す

『お残しは許しまへんでえ!!!』(30歳/先生)

注文する時から勝負は始まっています。
男性は、お店に迷惑をかけたり、食べ物を粗末にしたりする女性が大嫌い!

自分で選んで頼んだ料理を残すなんてことがないようにしましょう。
自分が食べられる量を把握するのは、大人として当然のことです。


食事デートという場では、いつもよりさらに繊細な気配りが必要となります。
とは言え、することは簡単。

お店の人やまわりのお客さんに気を遣い、彼ときちんと向き合って食事を楽しめばいいんです。
NG行動に注意して、よりハッピーなお食事デートをしてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)