男性に大切にされることは、女性にとってとても幸せなことです。
しかし、考えてみたときにあなたは彼にきちんとご褒美をあげることができていますか?

自分だけ相手に尽くしている状態では、彼の気持ちをつかみ続けることは難しいでしょう。
いつまでも、彼に愛される女性であり続けるためのご褒美テクをご紹介します。

(1)ご褒美のキス

『頑張った後に、ご褒美でキスなんてされたら頑張れちゃうなー』(26歳/広告)

男性は、大人になっても甘えん坊な部分を持っている人は多くいます。
そんな男性の気持ちを満たしてくれるのがご褒美のキスです。

好きな女性からキスをしてくれるというのを、嫌だと思う男性はなかなかいないでしょう。
彼が頑張った時や、仕事で成功したときなどにご褒美のキスをしてみてはいかがでしょうか?

特に、この方法は普段自分からキスをすることが少ないという女性がした方が効果的なので、チャレンジしてみましょう。

(2)彼を甘やかす

『ちょっとしたことでも褒めてもらえると……褒めて伸びるんで』(31歳/出版)

男性というのは、女性よりも優位に立ちたいという気持ちを持っている人が多く居ます。
そのため、なかなか外で甘えるということはできません。
しかし、男性だって甘えたい時というのはあります。

彼が疲れていそうな時や、久々に会った時には彼を甘やかしてあげましょう。
甘やかすことによって、彼の抱えるストレスを緩和させることもできるはずです。

(3)彼にマッサージをする

『疲れてることを労わってくれてるのが手から伝わる……マッサージしながらのお喋りが最高に癒し』(28歳/デザイナー)

彼が付かれていそうな時は、精神的にだけではなく疲れている彼の身体も癒してあげましょう。
彼の身体を癒すのであれば、マッサージをしてあげるのがおすすめ!

スキンシップにもなりますし、何より自分の身体を気遣っての行動というのは喜ばれます。
あなたの愛情を彼に伝えることにも繋がり、彼の身体を癒すこともできて一石二鳥。

(4)プレゼントを渡す

『いきなりプレゼント渡されると、「僕のこと見ててくれてたんだな」感がします』(34歳/営業)

彼が頑張っている時などは、応援の気持ちを込めてプレゼントを送るのも1つの手です。
頻繁に渡すものではありませんが、彼がすごく頑張っているときなどに渡せば、それが彼の励みにもなるでしょう。
また、プレゼントを通してあなたの彼を思う気持ちも明確に伝えることができます。


恋愛は、与えられるだけでも与えるだけでもダメ。
お互いがお互いを大切に思い与えあえる関係というのが理想的です。

なので、時には頑張っている彼にご褒美を与えて相手を思いやる気持ちを伝えていくことを意識しましょう。
それができるようになれば、いまよりももっとお互いを大切にしあえるワンランク上の関係になれます。

(文/恋愛jp編集部)