暑い夏になると、おしゃれにも気合いが入りますよね。
夏の定番アイテムと言えばワンピース。

涼しくて爽やかさも引き出してくれて、男性からの人気が高いアイテムでもあります。
今回はそんなワンピースをただ着るだけではなく、スタイルを良く見せる着こなし4選をご紹介します。

(1)シャツワンピース

『腰のところで締まってるものを選ぶのがオススメ!腰の引き締まりと、スカートの広がりでスタイルよく見えます!』(32歳/銀行)

シャツワンピースと言っても、カッチリとしたタイプではなく少し薄手の生地で羽織ものとしても使えるものがおススメ。
白を選ぶ事で、鞄や靴などのアイテムを色物や柄物で合わせれば、より白が引き立ち、大人らしくおしゃれが引き立つのではないでしょうか。

少し高めのヒールサンダルを履くなど、縦のラインを強調することがポイント。
ワンピースのシルエットは、ロング丈でAラインタイプのものが良いでしょう。

(2)濃い色のシャツワンピース×白のタイトスカート

『ガウンとしてワンピースを着て、中にタイトなものを着ると女性らしさと、スタイルの強調が両方できちゃいます』(28歳/出版)

ワンピースといっても、メインで着こなすのではなく、アウターにプラスワンとして着るスタイルもおススメ。
白のタイトスカートを合わせる事で、全体のバランスが一気にしまりアウターのシャツワンピースが、絶妙な役割を果たします。

ただタイトスカートを履くよりも、よりスタイルを良く見せてくれる着こなしになります。
タイトスカートの上には、カットソーやゆるいTシャツなどをスカートの中にインしてバランスをとる事もお忘れなく♪

(3)花柄ワンピース×スキニーパンツ

『柄ものだとそっちに目がいくのでいつもよりスタイルがよく見えます!』(26歳/飲食)

花柄のワンピースは男女共に人気の定番アイテムですよね。
定番アイテムは、人と少し違う着こなしで差をつけてみましょう。

ワンピースの下に、スキニーパンツをプラスしてあげるとフワっとさせながらも、細見のパンツが全体をキュっと引き締めてくれます。
靴はヒールを履かなくても、ペタンコ靴で十分スタイルよく見えます。

(4)ネイビーのワンピース

『大人な色なので、柔らかい雰囲気も出せて痩せ見えもできる最強アイテム』(30歳/金融)

スタイルを良く見せたいワンピース選びで、失敗しない色といえば、ネイビーではないでしょうか。
スタイルがよく見えるだけではなく、高級感があり、品の良さまで引き立たせてくれます。

黒と違い、重たい感じまではいかなくても、着ているだけで、おしゃれな雰囲気すら出してくれます。
ワンピースを選ぶなら、ウエストにベルトのついているもので、スタイルよく着こなすのがおススメ。


ワンピースをスタイル良く見せるために気を付けるべきなのは、色選びと着た時のシルエットではないでしょうか。
夏だからと過激な露出をするのはNG。
スタイルよく着こなしたワンピーススタイルの方が、涼し気で爽やかに見える事間違いなしです♪

(文/恋愛jp編集部)