涙袋は目の印象を大きく左右する大事なポイントですよね。
メイクでハイライトを乗せたり影を作ったり……。
涙袋を意識する女性は決して少なくないはず!

その涙袋を使った診断があるって、知っていましたか?
ここでは、「涙袋診断」をご紹介します。
鏡を見ながら、チェック項目を見てみましょう!

(1)ふっくらしているかどうか

『色気がある子に涙袋がぷっくりしてる子多いですよね』(32歳/人事)

ふっくらした涙袋の人は体に力が満ち、チャレンジ精神旺盛な人が多いようです。
意欲に溢れ、どんなことにも挑戦する快活さがあります。
また、性欲が強く、子宝にも恵まれます。

逆に、膨らみがあまり無い涙袋の人は、性欲が控えめな人。
少しの行為で満足してしまうので、人によっては相手に物足りなさを感じさせるかもしれません。
しかし恋愛運が無いというわけではなく、そのスマートな容姿からモテる人は少なくないでしょう。

(2)明るい色をしているかどうか

『ピンクの涙袋の子って女の子らしくてかわいいですよね』(27歳/公務員)

明るいピンクや黄色の色をした涙袋の人は、恋愛、仕事、人間関係で成功しやすい人です。
また健康的な印象を相手に与え、快活な人と見られます。
明るい色の涙袋は幸運を呼ぶので、それで悪いことが起こることはないでしょう。

一方問題なのは、黒ずんでいたり青ざめていたりする場合。
血行不良や疲れがそのまま顔に出てしまっている可能性が高いです。

事故に遭いやすかったり、何もしていないのに理不尽な不幸が降りかかってきたり……。
けれど、血行改善のマッサージや睡眠で色が取れることもあるので、まずはゆっくり休息をとりましょう。

(3)大きいかどうか

『ぷくってしすぎてると、ちょっと怖いし、なさすぎると、もの足りないし……』(30歳/広報)

大きすぎず、小さすぎない、少し膨らんでいる涙袋が最も良い人相と言われています。
適度な大きさの涙袋は健康的な証拠。

性的欲求もほどよく強い傾向があります。

(4)垂れ下がっていないかどうか

『人生経験積んできた感じのする涙袋ね』(25歳/建築)

涙袋が垂れ下がっているのは遊び好きな人に多い特徴です。
異性交遊が活発な人ほど、涙袋も目尻も下がり気味になる傾向があります。

また、普段あまり笑わない人も涙袋が垂れ下がりやすいようです。
意識的に目を笑みの形にして、周囲の筋肉を鍛えることで予防することができます。


涙袋ひとつで、その人の傾向や健康状態が分かってしまう……!
あなたに当てはまる項目はありましたか?

涙袋は本当のあなたを知るために便利な指標でもあるのです!
これを機に本当の自分を知って、自己分析に役立ててみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)