初めてのお泊まりや初めて一緒に寝る時などは、とても緊張しますよね。
緊張のあまりぎこちなくなったらどうしよう……と不安に思う気持ちもあるでしょう。

今回は、彼が思わず目覚めてしまう「おやすみしぐさ」についてご紹介します。
初めてのお泊まりの時には、ぜひ以下のような仕草を意識してみてくださいね。

(1)緊張でソワソワ

『ソワソワしている姿とか、可愛いしかないですっ!』(26歳/人事)

一緒に過ごす夜、緊張でどうして良いか分からなくなる人も多いですよね。
でも、あまり難しく考えないでください。
緊張してソワソワしている方が、逆に彼にとっては魅力的に感じられるもの。

男性は初々しい女性の姿に弱いものなので、緊張しているあなたの様子にキュンとすることは間違いなしです。
そのまま「どうすれば良いか分からない感じ」をアピールしてみてください。

(2)眠そうで無防備な様子

『天使かな?天使ですよね?』(30歳/管理)

彼女の無防備な様子を見られるのは、まさに彼氏の特権ですよね。
人の無防備な様子は、眠そうなときほど出るものです。

お泊まりの時くらいは、自分の無防備な様子を目いっぱい解放してしまいましょう。
彼はそんなあなたの可愛らしい様子にときめくこと間違いなしです。

(3)甘える

『素直に嬉しいし、ドキドキもしちゃいます』(28歳/広告)

素直に甘えるのも大事です。
一緒に寝ているからこそ、いつもより素直になって甘えられる人も多いのではないでしょうか。
抱きついたり、ちょっとイタズラしてみることもしやすくなります。

彼女の甘えられる姿に弱いのは、男性なら皆同じです。
朝、彼女に甘えられたら、そのまま可愛さのあまり目が覚めてしまうはずです。
そして彼としては幸せな朝を迎えられるでしょう。

(4)布団の中で楽しく会話

『この時間が一番好きです』(27歳/アパレル)

布団の中で楽しく会話ができるのも、お泊まりの時ならではですよね。
例えば朝なら、「朝ご飯何がいい?」などの会話も盛り上がって良いものです。
少し新婚さんのような気分も味わえて、彼的にはテンションが上がること間違いなしでしょう。

また、布団の中でラブラブなカップルの雰囲気満載だからこそできる会話もあります。
お互いの好きなところを話したり、出会ったときの思い出に浸ったりなどできれば素敵ですよね。
まだまだ眠かった彼氏も、幸せのあまりつい目覚めてしまうでしょう。


彼氏の目が覚めてしまうおやすみしぐさについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お泊まりデートって緊張しますが、逆にそのぎこちなさが良い場合もあります。
慣れていないなら、その初々しい感じを逆に武器にしてしまいましょう。
そして布団の中で楽しい時間を過ごせれば、二人のラブラブ度はもっとアップするはずです。

(文/恋愛jp編集部)