男に「重い」とか「うるさい」と言われるとガーンと凹みませんか?
自分では普通にしているのに、そんな風に言われると立ち直れなくなりますよね。
今回は、男が「うるさいな」と思う彼女の特徴を集めたので、当てはまることをしている人はさっとやめましょう。

(1)また?いつも言ってるでしょ!

『気づいたらトイレの電気位そっと消しておいて欲しい』(34歳/不動産)

付き合いが長くなってきたり、一緒に住んでいたりするとお互いの行動につい口うるさくなってしまいがち。
ついきつい口調で言ってしまうのも関係が近い証拠ですが、男はそれを「うるさいな」と思うようです。

まるで母親に怒られたように感じてうんざりしてしまうことに。
嫌そうにしていたら口うるさく言うよりもそっと直しておくだけにしたほうが良いかもしれません。

(2)どこ行くか決めておいて

『二人のデートのことなんだから、君もちょっとは考えてよと思う』(27歳/コンサル)

最初は確かにお姫様扱いされていたかもしれませんが、それが続くと男もうんざりしてしまいます。
デートの行き先や晩御飯のお店など、すべて彼任せにしていませんか?

その上で文句なんて言おうものなら「うるさいな」と思われるメンドクサイ女としてフェイドアウトされてしまうかも。
時には自分の意見をきちんと言ってデートやお店を考えるのも彼女の大事な仕事です。

(3)私のこと一番好き?

『何回も聞くことじゃないし、こっちも何回も言いたくない。言葉に重みがなくなる。そしてめんどくさい』(25歳/IT)

付き合い立てはかわいくて何度も「好き」と言ってくれていた彼氏も、付き合いが3ケ月を過ぎてくる頃には同じ質問にうんざりしているかも。
「好き」という言葉はいくら言われても嬉しいものですが、言う方は強要されると「うるさいな」と思ってきてしまいます。
愛の言葉が欲しいのはわかりますが、何度も言葉を強要するのはやめましょう

(4)○○の方が良かった

『人と比べられると腹が立つ。特に元カレと比べてくる奴はデリカシーないですよね』(34歳/金融)

男がされて嫌なことに、何かと比べて下げられるというのがあります。
特に嫌いなのが元カレやほかの男との比較で落とされることです。

自分もされたらいやですよね。
無意識にしてしまわないように気をつけましょう。


相手のことを思って言う一言、つい言っちゃう一言で男の気持ちが冷めるって悲しいですよね。
逆に、口で言うよりも行動する、提案する女子になると男ウケバツグンに。
「うるさいな」と言われないように口に出す前に一度考えてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)