男性がイク時、高速ピストンのほうが盛り上がるという賛成派と、ソフトなほうがイイし逆に必死に腰振ってる姿が冷めるという否定派がいると思います。
そもそも、男性は何故イク直前に腰の動きが激しくなるのでしょうか?

そこで今回は、男がイク寸前に「腰の動きが早くなる理由」を、紹介していきます。

(1)イキやすくするため

『イキそうになると動きも激しくなりがち』(24歳/ホスト)

早く動かすことで刺激が増し、イキやすくするため、腰の動きが早くなります。
激しく動かすことで、単純に気持ち良さが増すから。
ラストスパートをかけることで、気持ちも高ぶり、よりイキやすくするためでもあります。

また、イク時の開放感は、気持ち良さに通じます。
一気に刺激を増し、登りつめてからの射精に、開放感を覚えるもの。
それまでは、女性を気持ち良くしたいので、我慢してコントロールしているぶん、一気に登りつめたい感覚からです。

(2)単調にならないよう

『緩急付けた方が気持ちいだろ?』(25歳/バーテンダー)

セックスが単調にならないよう、激しい部分も必要だと思い、腰の動きを早くしています。
ずっと同じペースのピストン運動では、盛り上がりに欠けますよね。

男性の気持ちの変化も分からないし、いつイクかも分からない。
女性を悦ばせるためにも、激しさとソフトさを使い分けているよう。
セックスにメリハリをつけ、少しでも女性が気持ち良くなって欲しいという男性なりの気遣いです。

(3)盛り上げるため

『アグレッシブに動いた方が絶対盛り上がるじゃん!』(28歳/飲食)

体への刺激だけではなく、精神的な快楽のためでもあります。
イクことはセックスにおいて、クライマックス的な意味を持ちますよね。
そこに向けて、自分のテンションを上げていくために、腰を早く動かし激しさを演出しています。

ピストンを激しくすることで、女性へ気持ちの高ぶりを伝えたいからでもあります。
それによって、女性の気持ちを盛り上げたいから。
クライマックスに向けて、女性の気持ちも盛り上げ、お互いのテンションがMAXの状態でイキたいというのが、男心のようです。

(4)遠くに飛ばすため

『激しい方が出がいい気がする』(26歳/SE)

早く動かすことで、精子を遠くに飛ばしたいから高速ピストンをするという男性も……。
ゆっくりでは、そのまま流れ落ちるように射精します。
しかし、イク寸前に高速ピストンにすると、力強く射精し、遠くに飛ばすことが可能。

女性からすると、何故遠くに飛ばしたいか疑問に思いますよね。
それは、精子の飛びが弱いと、男としての自信がなくなってしまうから
また、イク時に女性の体に精子をかけることが好きという男性がいるからです。


意外と体への刺激よりも、精神的な要素が多いことを知らなかった女性は多いのではないでしょうか?
イク時に、高速ピストンしないとイケないという男性もいれば、しなくてもイケるという男性もいます。

女性を悦ばせようとして高速にしている男性もいるので、ソフトなほうが良いならば、そのことを伝えると良いですね。

(文/恋愛jp編集部)