派手すぎず地味すぎない「清楚メイク」は男ウケ抜群!
きちんとメイクしているのに、ナチュラルに見えるのが「清楚メイク」の特徴です。

そんな万人ウケし、どのようなシーンでも活躍するメイク、知っていて損はないはず。
そこで今回は、男ウケ最強の「清楚メイク」を紹介していきます。

(1)ベースメイクが大事

『肌がキレイだと、それだけでポイント高め』(27歳/マーケティング)

マットな肌感よりも、艶っぽいナチュラルな肌作りが必要です。
まずは、お肌を十分に保湿して、整えておきます。

下地は透明感の出る、ピンク系かパープル系を選んでみて下さい。
ファンデーションは、厚塗り厳禁。
気になるところは、部分的にコンシーラーでカバーして、ファンデーションは薄めに塗ることがコツです。

最後にパウダーで仕上げて完成。
余分な粉は、しっかり落とすようにして下さい。

(2)アイメイクは柔らかく

『盛りメイクは、性格キツく見えるよね』(33歳/営業)

アイメイクは柔らかく作ることが特徴。
しかし、あまり手を加えなければ、ノーメイクっぽくなるので、盛りすぎずに仕上げるようにしましょう。

眉は、太眉でナチュラルな形、ペンシルよりもパウダーで仕上げたほうが、自然な印象になります。
アイシャドウは、ブラウンやピンク系にすると、上品な女性らしさに。
グラデーションをつけると、ナチュラルな優しい印象になりますよ。

アイラインは細く入れ、目尻をあまり跳ね上げないようにしましょう。
マスカラも、重ねつけせずに、盛り過ぎないように注意。

(3)チークは濃すぎない

『いかにもチーク付けてますみたいなのは、子供っぽくて勘弁』(28歳/コンサル)

チークは血色を良く見せ、立体感を出すためにも必要です。
しかし、濃すぎるチークは男ウケも悪く、子供っぽくなるもの。

パウダーチークは、初心者でも失敗せず、濃くなりすぎないのでおススメ。
顔の外側から内側に向かってブラシを使うと、控えめなチークになります。
耳の横から小鼻に向かって、少し平行に入れると、上品な印象に……。

(4)リップは艶っぽく

『ナチュラルなぷるんとし唇好き』(30歳/証券)

ナチュラルに仕上げたい「清楚メイク」では、はっきりと色がつくマットタイプのリップは避けましょう。
艶っぽく仕上げることがコツ。
色は、自分に合う色で良いですが、濃い色よりも薄色を選ぶと良いですね。

リップならグロスで艶っぽく仕上げてみて。
オイルティントでもOK。
ぷるんとした艶っぽい唇を目指しましょう。


「清楚メイク」は、綺麗な肌と盛り過ぎないメイクが特徴です。
全体的にメイクで盛るのではなく、自分が気になる部分やコンプレックスな部分にだけ、力を注ぐようにして下さい。
「清楚メイク」にしたら、髪型や服装も清楚系でまとめてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)