彼とのお泊り!下着もバッチリ、体のケアもバッチリと安心していませんか?
実はパジャマにガッカリしているかも……。
どんなパジャマが良いか迷っているなら、とりあえずNGを避けることは必須。

そこで今回は、男がガッカリする「女子のNGパジャマ」を紹介していきます。

(1)着古しているもの

『それ何年着ているパジャマ?』(28歳/アパレル)

いつも着ているお気に入りのパジャマにしようと思っているなら、それはNG。
デザインが可愛いものでも、着古している感がでてしまうもの。
ヨレヨレになっているパジャマに、ドン引きの可能性大。

お気に入りのパジャマは、確かに着心地が良いでしょうが、避けたほうが無難。
自分が見えないところに、毛玉ができたりヨレヨレになっていたりすることがあります。
なんとなく生地もくたびれているもの。

生活感がでているパジャマは避けたほうが良いですね。

(2)女性らしさゼロ

『干物女かよ』(26歳/証券)

どうせ寝るだけだからと、楽なパジャマを選んでいませんか?
ジャージやスウェット、Tシャツに短パンなど、女性らしさゼロパジャマはNG。
色気のないパジャマに、彼はガッカリしているかも……。

また、味気のないパジャマもNG。
小学生を思い出す子供っぽいパジャマは、色っぽさも可愛らしさもゼロ。

特に私服が女性らしいならば、なおさら残念な気持ちになります。
いつもとのギャップに、微妙な雰囲気になるかも。

(3)キャラクターもの

『キャラクーはマジ勘弁。子供かよ』(31歳/コンサル)

キャラクターものが好きな女性は多いですよね。
外出時は着られないぶん、家ではキャラクターものを楽しみたいもの。
しかし、彼とのお泊りではNG。

子供っぽいパジャマに、正直引いてしまうよう。
アニメキャラじゃなかったら大丈夫ではありませんよ。
ディズニーなどでも、子供っぽく見え、大人女性としての色気を感じません。

女性よりもキャラクターものに触れていない男性にとっては、理解できない領域。
初めてのお泊りは避けたほうが無難ですね。

(4)あざといもの

『あまりに男ウケしそうなものは、男慣れしてそうで引く』(33歳/企画)

いかにも男ウケしそうなあざといパジャマも不人気。
「可愛い」と言って欲しい気持ちが透けて見え、引いてしまうよう。
また、セクシー過ぎるパジャマも、いかにも過ぎてNG。

くつろぐ為のパジャマとしては不自然過ぎると、あざとさを感じます。
彼のために可愛いものを……という気持ちは、女性なら分かります。
しかし、男性はあざとさを感じると引いてしまう人も多いもの。

自然な可愛さのパジャマを選んでみて下さいね。


パジャマくらい自分が好きなものを着たい!という気持ちも分かります。
しかし、女性らしさを求める男性にとっては、色気のないパジャマにガッカリしているよう。

いつもの服装とパジャマにギャップがあると、かなりショッキングな出来事になるようです。

(文/恋愛jp編集部)