皆さんはエッチの最中、どれだけ彼とのHに集中していますか?
気が付いたら彼の事しか見えなくなっていたり、時間を忘れていたという経験をしたことがある人もいることでしょう。

しかし中にはそのレベルまでには至らずに集中できなくなってしまうという人も。
エッチで時間を忘れるくらいに没頭する方法についていくつか見ていきたいと思います。

(1)周りの音をシャットダウン

『何かに没頭するには余計な音はいらないです!』(24歳/営業)

エッチがなかなか集中できないという人の中には、周りの音が気になるという声もあります。
確かにテレビをつけていてお笑いやドラマなどを観ながらやっていると、面白さが頭をよぎって集中できなかったり、エロい声や音までも聞き逃してしまうのでムードが台無し。

他にも家族が住んでいる時はテレビの音でごまかしたくなる気持ちもわかりますが、なるべく周りの音がないよう、相手のためにも配慮することが大切です。

(2)ベッド環境を整える

『きしむベットの上なんかじゃ優しさは持ち寄れません!(笑)』(30歳/アパレル)

Hの集中を維持させるためにはベッド環境をきちんと整えておくことも重要なこと。
ベッドがミシミシと音がなりやすかったり、布団のボリュームが無くて動くと痛くなったりすると、Hを続けるのが苦になってしまい、途中で中断ということにもなりかねません。

激しく動いても音が鳴らないか、自分は勿論、相手に不快な思いをさせないか今一度環境を整えてみましょう。

(3)道具をそろえる

『準備が出来ていると集中できますよね』(29歳/不動産)

上級者編ですが、エッチを今以上に楽しむため道具を揃えて雰囲気を出すのも一つの方法。
部屋の照明や香りを変えてムードを出したり、ちょっぴりエッチな道具を揃えておくのも効果的。

彼がなかなかその気にならないのであれば一緒にAVをみるのもよいでしょう。
困った時は道具に頼ってみるのも一つの手かもしれませんよ。

(4)酒の力を借りる

『これは王道ですよね!』(27歳/証券)

道具でもなかなかムードが出せない場合は酒の力を借りてみるのもアリ。
ベストなのは泥酔ししぎず、ほんのりと意識のある中でセックスをするというスタイル。

きちんと記憶がある中で行うプレイは酒の力を借りているとはいえ、意志のある行為でもあるのでいい気分でセックスに夢中になることができます。
またお酒を飲むと周りの事までは気にならなくので思う存分セックスに集中することができますよ。


セックスに集中するには、まずは邪魔な環境を取り除くことと、
自分自身がどっぷりその雰囲気につかれるようになることが大切です。

彼とだけの時間は誰にも邪魔されたくないもの。
是非色々な力を借りて夢中になれるセックスを楽しんでくださいね。

(文/恋愛jp編集部)