彼を喜ばせてあげたくて騎乗位にチャレンジしたのはいいものの、どうやって動いていいのかわからない、なんてことありませんか?

女性上位の体位で男性からの人気も高い騎乗位ですが、実際にどうしたらいいのかわからない女性も多いです。
今回は、初めてでも彼が悦ぶとっておきの騎乗位テクニックをご紹介します。

(1)上体を起こしたまま気持ちいところを探して

『気持ちいいところを探している感じがたまりません!』(27歳/管理)

彼のモノを受け入れたら、上体を起こしたまま腰を前後に揺らしてみましょう。
自分の気持ち良い場所を探して、こすりつけてみます。
難しい場合は、少し上体を反らすとGスポットに当たりやすくなるので見つけやすいです。

まず騎乗位というと女性が頑張って男性を気持ちよくさせるというイメージが強いですが、男性が気持ちよくなるのはもちろん女性自身も気持ち良くなることが大切です。

この体位なら、彼の視点からは快楽に浸る女性の顔とバストをしっかりと見ることができ、興奮度が高まります。

(2)膝をついて身体ごと跳ねる

『想像するだけでエロい!』(24歳/営業)

膝立ちで彼の身体を跨ぐようにして軽く上下してみましょう。
イメージはバランスボールがゆっくり跳ねている感じです。
手は彼の腰や肋骨に軽く添えると動きやすくなります。

慣れてきたら腰だけをグラインドさせてみたり、大きな円を描くように動かしたりとバリエーションを出すこともできるようになります。

アダルトビデオなどでは大きくM字開脚して激しく上下運動していることもありますが、あれはフィクションです。
実際にあの動きをすると非常に疲れますし、彼のモノが抜けてポキッと折れてしまう可能性もあります。

(3)彼に密着して主導権を返してもOK

『バリエーション豊かな騎乗位はさすがです!』(29歳/人事)

騎乗位をしていると体力を使います。
疲労してまで無理に動く必要はありません。
疲れてしまったら、彼に密着して、彼に動いてもらうのもおすすめです。

その間も密着していれば、彼の乳首や首筋を責めることもできますし、いろいろなパターンで楽しめます。
密着した状態でも女性は動くことができるので二人で息の合ったエッチができると良いですね。

(4)初心者は潤滑油の使用もおすすめ

『道具を使うのも大事ですよね!』(30歳/コンサル)

慣れない体位にチャレンジするときは緊張して濡れづらくなってしまうこともあります。
そんな時は、無理をせず潤滑油を使用しましょう。
挿入が楽になり、また身体を動かしやすくなります。

ぬるぬるした感触に彼も悦んでくれることでしょう。


いかがでしたか?
激しく大胆に動くことが求められると思いがちですが、慣れるまでは少しずつ動くのでOKです。

実は、男性も激しく大きく動くのだけが気持ちいわけではありません。
ピンポイントに小刻みに動かれるのも気持ちが良いので、彼の気持ち良いポイントで少しずつ動けるようになりましょう。

(文/恋愛jp編集部)