女は弱い生き物だからという時代はもはや存在していないほど、今は女性がとにかく強い時代。
過去に女性の恐ろしい一面を見てから恋愛ができなくなってしまったという男子も多くいます。

また悲しいことに結婚を考えない男性が増えてきているのは、女性の強さが一つの理由であることも。
実際に「男性が震えた女性の怖い一面」についてまとめてみました。

(1)化粧をとったら別人だった

『彼女が化粧をとったら、「は……初めまして」って感じで、あれは恐怖でしたね』(28歳/IT)

すっぴん風メイクなどが流行っているとはいえ、コンプレックスを隠すために女性は日々メイクの研究に励んでいたりするもの。
それは好きな人のためを思っての行動でもあるので一概に否定することはできませんが、重たい一重でシミだらけの女性が、何倍にも大きく見える二重メイクをしていたり、厚塗りでシミを隠していると詐欺メイクにしかなりません。

そんな詐欺メイクにまんまと騙されて、朝起きた瞬間の顔にドン引きしてしまう彼も多くいます。
中にはすっぴんを見た瞬間、まるで幽霊でも見たかのように、逃げ出してしまったという現実話もありますよ。

(2)一番仲いい友達の悪口を普通に言っている時

『女の世界って怖すぎる!俺も言われてるのかな(笑)』(32歳/公務員)

今日はランチ、明日はお買物や映画など、いつも同じ友達と出かけている彼女。
きっとすごく仲良しで、喜びも悲しみも分かち合える存在なんだろうなと彼は考えているかもしれません。

しかし、女性の恐ろしいところはここから。
普段仲良しのはずのお友達の悪口を、別の友人に話していたという事実。
いくら仲良しでもやはり自分が一番優位でなければ友達でも許すことができない女性の姿に恐ろしさを感じたという意見もあります。

(3)想像以上に嘘つき

『約束したこととか、前から決まっていた予定を平気で断ってる姿を見ると、いつか自分も捨てられるんだろうなって怖くなりますね』(30歳/商社)

女性はまるで猫のようにきまぐれな生き物。
自分の都合次第では平気で嘘をつく場合もあるんです。
例えば、飲み会に行くと言っていたのに家でゴロゴロ過ごしていたり、友達と約束していたはずなのに気分が変わったから適当に嘘をついて断ったりなど、ふたを開けてみると嘘ばかりついています。

しかし女性は、そんなウソも許せない男子は器が小さい男として認定。
何とも自由勝手な行動に恐ろしさを感じている男性が多くいるみたい……。

(4)自己中心的考えを無理でも押し通す

『俺の考えなんて全く聞かないし、無理に共感を求めてきて……。とりあえず「うんうん」頷くようにしてます……』(24歳/営業)

先程のうそも含めてとにかく自分の意見を強引に押し通す傾向がある女性たち。
まるで大阪のおばちゃんが値切ってくれるまでお店の前に居座り続けてるくらい女性にも曲げられない考えというものがあります。

それはもはや男性のプライドなんて比べものになりません。
カップルがケンカする理由の一つに、このプライドと曲げられない考えが衝突していることが考えられていますよ。


男子目線だけでなく、女子から見ても実にこわい姿。
おばさんだけに良く見られると考えられがちな行動パターンですが実は若者からもばっちり見受けられるんです。

やけどをしてからでは遅いので、しっかり女性特有のものだと理解をして踏み込むことが重要ですよ。

(文/恋愛jp編集部)