男性の多くはポニーテールが大好きなようです。
ポニーテールは学生のイメージがあるからか、幼いという印象を持つ人もいますが、アレンジ次第で大人に似合うポニーテールになれます。
男性がドキッとするような「悩殺ポニーテール」をマスターしてみませんか?

(1)ルーズにまとめたポニーテール

『ちょっと浮いた感じのポニーテールが好きですね。カジュアルな感じがしてGOOD!』(32歳/営業)

ギュッときつく結んだポニーテールではなく、わざとルーズにまとめたポニーテールはとてもセクシーです。
結び目がゆるんできたのではなく、結んだ後にわざと引き出してバランスを取ります。

無造作に結んだみたいですが、計算してルーズにまとめているので、だらしない印象にはなりません。
結ぶ前に軽くコテで巻いておけば、毛先の動きが軽やかにまとまって大人っぽいポニーテールの完成です。

(2)ゴムの結び目を髪で隠すポニーテール

『女子力高いなって感じがします!どうなってんの?(笑)』(28歳/商社)

ポニーテールを後ろから見ると、ゴムの結び目が……。
この部分をもう少し色っぽくするなら、ポニーテールにしたときに自分の毛束を少しとり、ゴムにくるっと巻き付けてピンで留めます。

ゴムの結び目がなく、髪の毛が巻き付いているヘアスタイルはちょっぴり色っぽいですよね。
決して派手さはありませんが、男性の目を惹きつけるアレンジです。

(3)ローポニー

『大人っぽい感じがしますよね。首もとがみえるので、横から見た感じが好きなんですよね』(29歳/アパレル)

低い位置で結ぶポニーテール「ローポニー」が大人っぽいと人気です。
ローポニーなら、髪の長さが足りないとポニーテールを諦めていた人でも可能。

ショートヘアの人は1つに結ぶとサイドの髪の毛が落ちてきますが、ピンできっちり留めずに多少残しながら留めることで、抜け感のあるヘアスタイルに。
ショートのポニーテールは低い位置で結んでも、うなじが見えて色っぽいです。
男を悩殺するローポニーを試してみませんか?

(4)くるりんぱにポニーテール

『髪の毛がふわふわして、ルーズな感じが色っぽい!』(32歳/金融)

くるりんぱを2回繰り返してから、中間の位置でポニーテールにしてみましょう。
くるりんぱは簡単ですが、編み込みのように凝ったヘアアレンジに見えます
後頭部にボリュームが出ますので、立体的でオシャレなヘアスタイルになりますよ。

くるりんぱなら編み込みは難しくてできないという人でも簡単にできるでしょう。
ポニーテールと組み合わせて、色っぽいヘアアレンジを試してくださいね。


健康的な色気を醸し出すポニーテールのバリエーションを4種ご紹介しました。
ポニーテールは結ぶ高さを変えたり、アレンジを加えたりすることで、表情がガラッと変わります。
暑い夏にはスッキリとポニーテールにして、セクシーな魅力をふりまいてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)