暑い夏、見た目が暑苦しいと、野暮ったい印象になるもの。
見た目が涼しそうだと、爽やかな印象になり、好感度も高くなります。
そこで今回は、夏の「涼しげコーデ」を紹介していきます。

(1)ホワイトコーデ

『白が好きな男って多いから、夏の鉄板でしょ!』(29歳/金融)

爽やかさナンバー1のホワイト。
清涼感と清潔感を兼ね備えているホワイトは、夏の味方です。

しかし、単色コーデはなんだか難しい気がしますよね。
コツは2つ、スッキリまとめること、そして小物に色物をもってくることです。

難しく考えず、これだけで清涼感のあるホワイトコーデが出来上がります。
また、オールホワイトコーデではなくても、トップスかボトムスどちらかにホワイトをもってきても、涼しげなコーデに!

(2)ブルーベースコーデ

『爽やかな配色の服だと、清潔感も出てイイ女感ありますよね』(33歳/コンサル)

ブルーも、清涼感がある色で、爽やかな印象を与えます。
夏は、暖色系よりも寒色系を選んだほうが、涼しげに見えるもの。

はっきりとしたブルーを使う場合は、ホワイトと合わせるとキレイにまとまります。
全体的にブルーコーデにしたい場合は、スカイブルー×パウダーブルーのように、濃淡で合わせるとキレイな配色に!

ブルー以外にも、ミントグリーンなども涼しく見える色。
アクセサリーも寒色系のシルバーを合わせたら、より涼しげコーデが完成。

(3)透け感コーデ

『肌が見えそうな感じが色っぽいし、涼しそう!』(30歳/IT)

シースルーやメッシュ、レース素材の服なら、涼しさアップ!
夏は重たくなるので避けがちな黒も、透け感のある素材なら色っぽい涼しげコーデが完成します。
また、カーディガンを透ける素材にしてもOK。

ただし、全身透け感にするとあざとさが出るので、トップスかボトムスどちらかにしましょう。
透ける面積が多いアイテムの場合は、デニムでカジュアルダウンすれば、下品になり過ぎない透け感を演出。
涼しさと上品さにこだわったアイテムを選択して下さいね。

(4)マリンコーデ

『夏って感じでいいよね!一緒に海に行きたくなる』(26歳/商社)

夏と言えば、マリンスタイル!
爽やかな着こなしで海を連想させるマリンコーデは、夏らしさもありつつ、爽やかな印象に。

ボーダートップス×デニムは、簡単に決まる定番マリンコーデ。
ボトムスをホワイトにすれば、上品な爽やかさに変身します。

また、ブルー×ホワイトなら、カラーコーデで簡単にマリンスタイルが出来上がり。
シルエットが綺麗なアイテムを選べば、子供っぽくなり過ぎない、大人マリンスタイルが作れますよ。


暑い夏、少しでも涼しく感じるコーデの方が爽やかな印象を与えられます。
寒色系を上手に使えば、夏らしいのに涼しげに見えるコーデが完成。
夏のファッション、「涼しげコーデ」で楽しんで下さいね。

(文/恋愛jp編集部)