いつだって好きな人から認めてもらいたいと考えているのが男性のホンネ。
特に男の人は女とと比べて意識もプライドも髙いため、常に良く見られようと努力しているものなんです。

がんばって時に褒められると自信が付き俄然やる気になることも。
シンプルで単純だけど彼が嬉しくなる効果的な褒めテクをまとめてみました。

(1)評価が高いことを伝える

『仕事でも恋愛でも間接的に褒められるって嬉しいです』(26歳/営業)

彼女から褒められることはもちろん嬉しい事ではありますが、
尚且つ周りからきちんと評価されているかどうかは彼としても知っておきたいこと。

「あの人、すごくあなたのことを褒めてたよ」などと言う情報が耳に入ると嬉しいだけでなく、自分に自信をつけるきっかけになり、良い事をしたいと今以上に努力してくれますよ。
また伝えることで自分の彼は周りからも認められている人物だと彼女自身にも自信がもてるはずです。

(2)困った時こそかっこいいコール

『嫌な気持ちする人はきっといないですよね!』(29歳/アパレル)

いいところはたくさん知っているし、褒めどころ満載なはずなのに今一歩彼を褒める勇気が出ないという女子もたくさんいることでしょう。

そんな時に無理に褒めようとしてしまうと、無理やり感が伝わってしまい彼に不快な思いをさせてしまうことになってしまいます。

困った時におすすめなのは、褒めることではなくシンプルに「あなたって、やっぱりカッコいい」と伝えることから始めてみませんか?
彼の事が本当に好きな彼女は誰よりも彼のカッコいい部分を知っているはずなのですから。

(3)彼の興味に寄り添う

『趣味を否定してくるような女性は嫌です』(24歳/飲食)

男の人に多いのが、趣味へのちょっとしたこだわりであったりする絶対的考え。
特に趣味について否定されるようなことがあれば、彼女との付き合い方までもを考えてしまうという男性が実は半数以上いるんです。

自分が認めた女性には自分の趣味やこだわりに寄り添ってもらいたいし、共感してもらいたいのです。
彼の褒め方がわからないという人はこの点に注目してみると褒めどころがたくさんありますよ。

どうしてもわからないという人も彼の趣味やこだわりに対して「すごい、かっこいい。」など単純な声掛けから始めてみてはいかがでしょうか?

(4)評価されたら恩返し

『褒められたら褒め返す…○返しだっ!(笑)』(27歳/金融)

自分だけがいつも評価しなければいけないの?と聞かれたらそれは間違い。
時には彼女だって彼から褒められることをしてみましょう。

自分が褒められるようなことをすることで、彼を褒めるきっかけになることも。
また褒められた場合は、その倍彼を褒めてあげる様に言葉を返すことがポイント。
お互いを称え合えることこそ、カップルの理想的な形だと言えますよね。


すべてはあなたに認められたいがためにやっていること。
彼女が評価してあげないと男はどんどん、ダメになっていきます。
本当にがんばっているのならためらわず時にはきちんと評価してあげることが大切。

これまであまり褒めたことがなかったというツンデレ彼女も、照れずに少しずつ彼を褒めることに挑戦してみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)