こんなにも彼の事を思っているのにLINEの返信がなかなか来なくて不安になってしまう。
そんな経験をしたことはありませんか?

そもそも、こちらとしてはこんなにも大切な存在なのに彼自体はどう思っているのかわからないもの。
そこで今回はLINEを返さない人の心理について解明していこうと思います。

(1)ホントに仕事が忙しい

『一分が惜しい時もあることを理解してほしい』(29歳/人事)

特に理由はなくただ単に仕事が忙しくて返事が出来ないでいたり、返信したつもりが出来ていなかったということも。
本当に忙しいときは家族ですら関わりたくないと感じている男性が多くいます。

ホントに仕事が忙しくて返事をしない場合はきちんとかれのペースに合わせあげましょう。
このパターンが実は多くあるようでよ。

(2)家族との時間を大切にしている

『全部の時間を彼女にあてられるわけではないです』(24歳/アパレル)

彼女と連絡を取り合う時間も大切だけど、それと同じくらい家族との時間も大切な彼。
自分になかなか返信が来ないという時はこの時間を家族にあてているのかもしれません。

彼女としてはそんな時間を自分と過ごしてほしいと考えてしまうこともあるかもしれませんが、彼女だからこそ優しい彼の気持ちを気づいてあげるべきことでもあります。

(3)シンプルに返信が面倒くさい

『彼女はもちろん好きだけど、自分の時間も大切にしたい』(27歳/広告)

彼だってゆっくりできる時間は自分の時間を楽しんだりしたいもの。
漫画を読んだりゲームをしている時は彼女からのLINEが正直面倒だと感じることもあるのです。

隙をみてはメッセージを送り続けていたという女性は、たまには彼の時間を考えてあげることも大切。

あなたのことを大切に思っている彼はそれでも無理をして合わせてくれようとしているので彼女の方から自由な時間を与えてあげることも重要です。

(4)他に気になっている相手がいる

『まぁ正直、ほかの子が…みたいな(笑)』(26歳/商社)

最悪なパターンではありますが、他に気になっている子がいるということも稀にあるもの。

あなたの事を嫌いになったわけではないけど、それ以上に魅力的な女性を見つけてしまった時など、その子との連絡ばかりを楽しみにしていたりして、彼女の方は後回しにしているケースもあります。

あまり考えたくないですが、もしそんな状況ならこちらから連絡を取るのをいったんストップしてみるとか、彼との距離を考えてみるのも最終的な方法かもしれません。


いろいろな理由でLINEを返さないことがありますが、
彼女としてはなかなか返信がないと不安になっちゃう気持ちも理解できます。

慌ててしまうと良いメッセージを送ることが出来ず、無駄に彼を責めてしまうことになってしまうこともあるため、気持ちを穏やかに彼からの返信を待つ努力をしてみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)