新しい恋や彼氏募集中だけどなかなか恋愛に発展しないと困っているそこのあなた。
本当に男性から魅力を感じる女性になれていますか?
モテない女性の特徴として恐ろしいのが自分の非モテ行動に全く気付いていないということ。

自覚症状のおきにくい「非モテ行動」についてご紹介します。

(1)見るからに問題有りなファッション

『なんか全身黒白のボーダーって……シマウマやんけ……。鳥取砂丘のデートなのにサバンナを疑似体験しました』(31歳/交通)

個性的なコーディネートが好きだったり、ファッションの好みは人それぞれ。
しかし恋愛を本気でしたいのなら、自分のこだわりを尊重するのは控えておいた方が無難なのです。

一般的に「どんな服装が男性たちから好まれるのか」研究したことはありますか?
こんな自分のセンスを受け入れてくれる男性しか望まないという意識はちょっとした非モテ行動の一つでもあるのです。

(2)食べ方が汚い

『クチャラーだけじゃなくて、口から食べかすこぼれてるんだが?どういう教育を受けたらそうなるのか親の顔が見てみたいわ』(28歳/経理)

これは自分ではほとんど認識することが難しい問題。
家族や兄弟、気心のしれた友人などから食べ方が汚いと注意されない限りはなかなか気が付けないことですよね。
しかし好きな人と一緒に食事をして嫌われてから気が付くのは遅い事。

過去に食べ方が汚いと指摘されたことがある人は、人一倍気を遣うことが大切。
また指摘をされたことが無い人も、気が付いていないだけでもしかしたら対象になっていることもあるかも?
なので、好きな人の前では尚更こまめにチェックしたりガツガツ食べ物を食べないようにするなど、行動をあらためてみましょう。

(3)口が悪い

『二言目にはバーカ(笑)なんでもかんでもバカってつけて強がるお前のほうがバーカ(笑)』(31歳/IT)

まるで男の様な言葉遣いを平気でしてしまっている人はかなり減点対象に。
いくらきれいで何でもできちゃう女性でも、言葉遣いが悪いだけで一瞬にして人格まで疑われてしまうことになります。
また口が悪いのは言われてもなかなか治せないのが難点。

本当に気をつけないとそのつもりがなくてもいつの間にか勢いで彼を罵倒していることがあるので気を付けましょう。

(4)真面目過ぎる

『3歳くらいしか違わない歳の差カップルなんですけど、いつまでたっても敬語抜けてくれなくて悲しい』(28歳/広告)

これはこうであるべきという絶対的な考えをもつ女性。
あまりにも真面目過ぎると冗談が通用しなかったり、怒らせてしまうのではないかと彼も気をつかってしまいます。

自覚症状がなくても真面目な性格は非モテ行動の対象になりかねません。
彼と一緒にいたり冗談を言い合うときなどは少し楽な姿勢でのぞむことが大切です。


思い当たる節があるという人はまずは少しずつでも変えていきたいと努力することが大切。
この他にもマナーが悪かったり、性格が悪いことも非モテ行動としてあげられています。
なかなか彼に近づけないという人は今いちど自分の行動を見つめなおしてみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)