大好きな彼とキスをする時は、たまには情熱的で激しいキスも楽しみたいですよね。
いつも単調に唇を合わせるだけのキスではなく、時には抑揚をつけて彼の気持ちを燃え上がらせるようなキスをしてみましょう。

今回は、キスで使える小技についてご紹介します。
これらのテクニックで、彼をドキッとさせてみましょう。

(1)少し音を立てる

『この音に興奮するんですよねーもっと奏でていこ』(34歳/飲食)

彼とキスをしながら、「チュッ」という音を少し立ててみてください。
キスの音はいやらしい印象を与え、彼の想像を掻き立てます。

しかし、あまりにもキス音を出しすぎると、とてもわざとらしいキスになってしまうことを忘れてはいけません。
わざとらしいキスは、印象が悪く、彼に引かれてしまうこともあるでしょう。
あくまでも偶然に音が出てしまったかのように装うことが、セクシーさを演出するカギなのです。

(2)さりげなく舌で彼の下唇に触れてディープキスを誘う

『さりげなく触ってこられるとスイッチ入っちゃいますよね♡』(28歳/広告)

軽いキスをしている時に、ディープキスがしたいと感じたとしても、女性から積極的に舌を入れてディープキスをするのは恥ずかしいという人も多いでしょう。
彼からディープキスをするように仕掛けるために、さりげなく彼の下唇に舌で触れてみてください。

彼の唇を舌でなぞるようにすると、舌のエロティックな触感で彼をゾクゾクさせることができます。
すると彼はディープキスがしたいと感じ、積極的に舌を入れてくるはずです。

(3)唇だけでなく首筋や頬にもキス

『あぁ……!ゾクゾクするぅ!』(30歳/人事)

唇だけでなく、時々彼の首筋や頬にもキスしてみてください。
首筋や頬へのキスは、愛情を感じさせるうえに愛撫のようにも見え、彼はとてもドキドキするはずです。

愛情表現としてじゃれているような印象に見せたい時は、唇にキスをした後に、頬にもキス、そしてまた唇にキスするなど軽いキスをたくさん小刻みにしてみましょう。
少しエッチな印象を与えたい時は、丁寧かつゆっくり首筋や頬にキスをします。

そして時にはそのまま彼の首筋を少し強めに吸ってみるのもおすすめ。
すると彼は一気に気持ちが高まって、あなたをベッドに誘うかもしれませんね。

(4)彼の唇を吸う

『女性から、ちょっと強めなことされると、興奮が止まりません』(29歳/マーケティング)

軽く唇を重ねるキスをしている時に、あなたの上唇と下唇で彼の唇を挟んで吸ってみましょう。
単調なキスの中にこの仕草を織り交ぜるととてもエロく、男性にとってはとても刺激的なキスになるのです。

ですが「優しく」吸うということを忘れてはいけません。
強引にこの仕草をすると、彼が痛いと感じてしまうことがあるためです。

痛いキスを喜ぶ男性はいませんよね。
優しくそして少しだけ情熱的に、それが男性をドキドキさせるための秘訣なのです。


今回は、キスで使える小技についてご紹介しました。
キスがマンネリ化してしまっているという人はぜひこれらのテクを活用してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)