目鼻立ちがスッキリとしているハーフ顔。
可愛く綺麗なハーフ顔に憧れている女性も多いでしょう。

ハーフ顔メイクも流行っていますが、実際に男性はどう思っているのでしょうか。
今回は、ハーフ顔メイクに対する男性の本音とハーフ顔メイクの仕方をご紹介します。

(1)ハーフ顔メイクってどうなの?

『ハーフっぽい子って、自然と目がいく。日本人なのに日本人っぽくないのが、やっぱり可愛い』(26歳/営業)

やはり、ハーフ顔メイクは男性にも人気で、魅力的に映るようです。
芸能人でも、純日本人だけどハーフ顔の人っていますよね。
それは、ハーフ顔メイクのおかげ!

岸本セシルさんやスザンヌさんなど、ハーフなの?と思う芸能人も多くいます。
しかし、純日本人。
あなたも憧れのハーフ顔を手に入れるために、ハーフ顔メイクを真似してみましょう。

(2)眉毛は太めでハーフ顔

『昔流行ってた細まゆがあるけど、今の太眉の方が可愛い』(31歳/SE)

眉毛の太さや形は、その年によって流行りがあります。
最近は、ナチュラルな太眉が人気。
この太眉は、実はハーフ顔に近づくことができるメイクでもあるのです。

ハーフ顔は、彫りが深いですよね。
この彫り深さを作るには、眉毛と目の間を縮めることがポイントになってきます。
眉毛を太めにして、彫りの深さを手に入れましょう。

(3)ノーズシャドウでハーフ顔

『顔立ちがはっきりとしている子って、綺麗だなーって思って、見とれてしまう』(28歳/不動産)

ハーフ顔といえば、アジア人と違い鼻が高いこと。
そんな高い鼻に憧れている人も多いのではないでしょうか。
顔立ちをはっきりとさせるには、鼻を高くするのがポイントになってきます。

鼻筋にハイライトをいれ、鼻横にはシェーディングをいれましょう。
陰影をつけることで、鼻筋がはっきりとし、ハーフ顔に近づきます♡

(4)長いまつげでハーフ顔

『ハーフの人とか外国人って、なんであんなにまつげが長いのか……日本人女性はメイクで頑張っているよなって思う』(30歳/マーケティング)

ハーフの人って、お人形さんみたいにまつげが長く、くるんとしていますよね。
日本人なら、誰もが欲しがるまつげではないでしょうか。
ハーフ顔を手に入れるには、やはりまつげも外せません。

つけまつげや長さとボリュームがでるマスカラで、ふさふさまつげを手に入れましょう。
まつげも手を抜かないように、しっかりとメイクしていくのがポイントです。


いかがでしたか。
憧れのハーフ顔、あなたも目指してみませんか。
メイク次第で簡単にハーフ顔を手に入れることができますよ。

(文/恋愛jp編集部)