彼との初めてのお泊り。
楽しみな反面、ちょっと緊張してしまいますよね。
心のどこかでいつもと違う自分を見せることにためらっているのではありませんか?

普段は見せない一面を見せるのがお泊りデートの最大のポイント。
彼に「また泊まりに来てほしい」と思わせるには、どのようなテクニックがあるのでしょうか?

(1)スキンケアを徹底する

『肌がきれいな女性は素敵ですからね』(31歳/教授)

いつもメイクしている姿を見せていても、お泊りデートではすっぴんになります。
その時肌が荒れていたり乾燥していたりると、それだけで自信がなくなってしまいますよね。

例え相手が気が付かなかったとしても、スキンケアは徹底しましょう。
ムダ毛処理、保湿は必須です。
もしどうしても肌に自信がないなら、市販の「すっぴんに見えるファンデーション」を使うのもアリですよ。

(2)新しい肌着を用意する

『ヨレヨレ着ている人はムリすぎる』(29歳/公務員)

新しい肌着を持って行きましょう。
高いものである必要はありません。
重要なのは清潔感と使用感です。

よれよれの肌着を見られるのは恥ずかしいですし、何よりそこにお金をかけない人と思われるのは心外ですよね。
見えないところにも気を遣う人でありましょう。

(3)清潔な靴下、ストッキングを身に着ける

『穴空いている子とかドン引き』(27歳/交通)

彼の家に上がるということは、靴を脱ぐということ。
すると当然、靴下やストッキングで部屋を歩くことになります。

彼に見られても恥ずかしくないように、穴が開いていたり伝染していたりしないものを選んで履いていきましょう。
特に靴下は、長く履いているものは足の裏が黒ずみがちなので、注意が必要です。

(4)コンパクトな消臭スプレーを持参する

『前、うんち臭くて呼ばなくなったことあります』(28歳/金融)

彼の家でお腹が痛くなったとき、トイレに駆け込むことがありますよね。
それ自体は恥ずかしがることではないのですが、問題は臭いです。

臭いを気にしてお腹が痛いのを我慢する……なんてことになったら、健康上あまり良くありません。
彼のことを気にしなくても良いように、トイレを借りるときはこっそり消臭スプレーを忍ばせましょう。


彼の家にお泊りデートに行く……。
家だからと言って、気を抜きすぎて彼にがっかりされるのは避けたいですよね。

いくら彼と仲良しだったとしても、何事も最初が肝心。
マナーと清潔感に気を配りましょう。
彼に「また来てほしい」と思わせるように、身だしなみに気を付けてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)