彼との甘いひと時を過ごすことができるキスの時間……。

幸せを噛みしめたい気持ちは分かりますが、それだけで満足するのはナンセンス!
今回は彼をさらに誘惑するためにも男性を思わずドキッとさせる、キス直後の表情に着目していきましょう。

(1)恥ずかしそうにする

『恥ずかしがるなんて…反則っ!笑』(28歳/証券)

頬を赤く染めたり目を背けて笑ったりといった恥ずかしさくる行動は、ピュアな一面を覗かせます。
思わず守ってあげたくなる……そんな姿が彼のハートをガッチリ掴むのです。

(2)とろけたような目

『そんな目でみられたら…♡』(27歳/金融)

キス直後のとろけるような目に魅力を感じる男性は、非常に多いです。
普段見せることのない色気のある表情はギャップを感じさせるため、思わずドキッとしてしまうんだとか。

また、気を許した関係だけに見せる一面というのも、男性からしたらたまりません。
自分だからこそ知っている彼女の意外な表情に嬉しさを噛みしめる人は、たくさんいるのです。

(3)上目遣いで見つめる

『そんなはしたないこと、どこで覚えてきた!(笑)』(30歳/コンサル)

たとえわざとだと分かっていても、思わずドキリとしてしまう仕草と言えば上目遣いですよね。
女性からすると「あざとい」の一言ですが、やはり男性からは不動の人気を誇っています。

「小動物みたいで可愛い」「甘えている感じがたまらない」なんて声が多く、その魅力に骨抜きとなる人は後を絶ちません。
また、上目遣いは自然と男性側が見下す姿勢となります。

上記の姿勢は身長さを意識させるだけではなく、支配欲をかきたてる上でも効果的なのです。
ボディタッチをしながら行うと更に効果的なので、彼をドキドキさせたいという人は実践してみましょう。

(4)笑顔

『これが一番!』(25歳/営業)

キスをした後は幸せな気持ちになりますよね。
その幸せな気持ちを相手に伝えるためにも、キスをした後は彼に優しく微笑みかけましょう。
笑顔は自分の魅力を引き出すうえで最大の武器となります。

「嬉しい」「幸せ」という気持ちをストレートに伝える上でも非常に役立つのです。
なかなか自分の気持ちを素直に言うことができないという人は、まず表情から責めてみるといいかもしれませんね。


キスは愛情表現の一環として、パートナーや恋人同士の間で当たり前のように行われています。
そのため、なかにはキスという行為に慣れてしまい、マンネリを感じている人もいるかもしれませんね。

しかし、キスをしたあとの表情を1つ変えるだけでも、そのマンネリを打破するきっかけになり得ます。
出会った当初の新鮮な気持ちを思い出して、彼をドキドキさせてみませんか?

(文/恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む