ラブラブなエッチの最中だからこそ言える「エロエロフレーズ」。
恥ずかしいしちょっと抵抗がある……という人もいるかもしれません。

ですが、エッチなフレーズというのは言えば言うほど自分も盛り上がれるスペシャフレーズなんです。
大胆なセリフに彼もドキドキ&ムラムラ間違いなしですよ。

彼をドキムラさせる「エロエロフレーズ」、試してはいかがですか?

(1)「クチュクチュ言ってるよ」

『そんな言葉、なんて卑猥な…♡』(27歳/経営)

相手を恥ずかしがらせるいわゆる「言葉責め」は男性から女性に言われることの方が多いです。
それを逆に女性から言われることで普段とは違うM心を刺激されちゃう男性が多いです。

このフレーズの使いどころはずばり、彼に手でしてあげているときでしょう。
彼が感じて濡れてきたころに言ってあげることで彼の羞恥心を搔き立てること間違いなしです。

(2)「こんなの初めて」

『いい気分になっちゃいますね』(29歳/営業)

エッチな漫画でもよく登場するセリフで女性からするとこんな定番でムラムラするの?と疑問に感じることと思います。
でも、定番だからこそ言ってくれる女性が少なく男性からすると永遠の憧れフレーズなのです。

このセリフが好きという男性は非常に多いのでおすすめのフレーズですが、大人女子は使いどころが難しいフレーズでもあります。

なぜなら、明らかに初めてではないのに「初めて」と言ってしまうと他のセリフや反応までもすべて演技しているのではないかと彼は疑い始めてしまいます。
なので、できるだけ本当に「初めて」の時だけ使うようにしましょう。

また、他の定番の憧れフレーズに「一緒にイこう?」というものもあります。
最高の絶頂の瞬間を一緒に迎えたいという表現に愛情を感じて男性はグッとくるようです。

(3)「恥ずかしいよ」

『もっと恥ずかしくしてやろう♡』(24歳/飲食)

大胆な体位や明るい場所でのエッチなど、恥ずかしいと心の中で感じても口に出すことはあまりないと思います。

あえて口に出して言うことで自分自身の興奮度もアップするので、時には彼に伝えてみると良いでしょう。
Sっ気のある彼ならますます盛り上がってくれるかもしれません。

(4)「もっとしよう?」

『はい。僕のタンクが空になるまで♡』(29歳/管理)

エッチが終わりそうな頃合いや1回戦が終わってもう1回したいなと思った時、おすすめのフレーズです。

「して」ではなく、「しよう」というのが一緒にエッチを楽しんでいる感じがしておすすめ。
彼とするエッチが好きなことや楽しんでいることがうまく伝わると良いですね。


2人の雰囲気づくりやエロエロなフレーズも立派なエッチのテクニックです。
大胆に言うのもエロいですが、恥ずかしそうに言うのもまた男性が喜ぶシチュエーション。
彼を喜ばせるためや、2人の時間をより楽しむためにも、ぜひ実践してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)