汗をかきやすい夏のメイクは女子の悩みのタネ。
でも実は、男性は汗がしっとりしている様も色っぽくて好き……という方が多いんです。

今回は、崩れにくさと色気を兼ね備えた、好きな人をメロメロにする「夏の恋メイク」のやり方をご紹介します。

(1)肌のベースは透明感のある艶肌を崩れないように

『汗をかいてもきれいな肌だと素肌美人だなと思う』(32歳/アパレル)

出かける前は完璧だったのに、猛暑で待ち合わせ場所に行くと汗がだらだら……なんてことはありませんか?
汗が噴き出す夏、普段のメイクだとちょっと不安。

実は厚塗りするのではなく、少しの工夫で崩れにくい肌を作ることができます。
先ず、パウダーを塗ってから下地を重ねます。

そしてリキッドファンデを塗り、パウダーを再度重ねたあと、化粧水をミストでたっぷりかけて、ティッシュでポンポンと水分をオフするんです。
これだけで、崩れにくい肌メイクの完成です。

(2)自然な眉

『海でだんだん彼女の眉毛が薄くなっていって、帰るころには別人に…』(28歳/営業)

眉毛は時代を象徴するメイクのポイント。
細くてキュッと上がった眉を、毎回書いていませんか?

今は自然な眉毛は主流なんです。
化粧をオフするとなくなってしまう眉は卒業し、自眉毛を活かした自然な眉を作っていまどきの顔を完成させましょう。

(3)濡れ感のある印象的な目元

『デートで会う時、仕事帰りに会う時と違う印象で、ドキドキします』(30歳/IT)

最初にお伝えした肌メイクを施せば、化粧崩れしにくい肌が完成します。
そこにのせたいのが濡れ感のあるアイシャドウ

肌になじみやすいゴールドやベージュなどのグラデーションが自然に見えますが、ちょっと変わったピンクに挑戦してみたり、少し大きめのラメをあしらったりしても可愛さが増します。

(4)自然になじむリップの色をチョイス

『唇が美しい女性は他も美しく見えます!』(34歳/金融)

アイシャドウやベースメイクの肌の色に合わせてリップや口紅もきちんと選んで使いたいですね。

自信が無い場合はデパートの販売員さんの意見を参考に自分に似合う一本を見つけてもらうのもいいでしょう。
アラサーになると唇の血色が数年前と変わってくるので、唇だけ浮かない様に注意しましょう。


ベースからしっかり作りこむけど見た目はナチュラルを心がけることが大事!
メイク崩れが気になる夏ですが、好きな人にはきれいに見られたいですよね。

普段の季節と少し違うメイク方法で、崩れない、大人の余裕をメイクでも見せましょう。
好きな人と距離が縮まっても大丈夫なメイクで、夏の恋を楽しんでくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー