朝セットした前髪も、時間が経つと崩れてしまう悩みははありませんか?
ドライブデートなど、長時間に及ぶデートだと、途中で乱れてきそうで心配になりますよね。
そこで今回は時間が経っても崩れにくい前髪のキープテクをご紹介します。

(1)前の晩にドライヤーでしっかり乾かす

『前髪がある女性が好きです!(笑)』(24歳/営業)

眠いからといって、シャンプーした後に湿った髪のままで寝てしまうことはありませんか?
ヘアスタイルをバッチリ決めるためには、前の日の夜から準備が必要です。
シャンプーした後は、ドライヤーでしっかり乾かしておきましょう。

きれいに乾かさずに寝てしまうと寝ぐせがついてしまいます。
寝ぐせはブローしても簡単に元に戻らないので、手間を惜しまずにドライヤーできれいに乾かしておきましょう。

髪の毛の表面だけでなく、根本までしっかり乾かしてくださいね。

(2)前髪をコテでゆるく巻く

『デートの時にオシャレしてきてくれると嬉しい!』(27歳/人事)

前髪をセットするときに、まずコテを使ってゆるくふわっと巻きます。
強く巻くと不自然な印象なので、毛先にカールをつけるくらいにゆるく巻いてください。

前髪にゆるくカールをつけることで、おでこと前髪にすきまができます。
おでこは皮脂の分泌が多いので、前髪との間にすきまをつくることで、皮脂が髪の毛に付くことを予防できます。

皮脂が前髪につくと、重みでセットが崩れたり、髪の毛が束になったりしますので、できるだけつかないように工夫しましょう。

また、おでこに塗ったファンデーションが前髪につくと、皮脂と同じように油分で前髪がべたつき束になることがあります。
ファンデーションの付着を防ぐため、上からフェイスパウダーをはたくこともおすすめ!

(3)ヘアスタイリング剤をつけすぎない

『髪がべっとべとになってる女子は引く』(26歳/不動産)

ヘアスタイルを長時間キープするためには、スタイリング剤をしっかりつけておいた方が効果的に思えるかもしれません。
しかし、スタイリング剤の重みでふんわりセットした前髪がつぶれてしまうこともあります。

ワックスのように重みがあるスタイリング剤は前髪に不向きです。
キープ力を高めるつもりが逆効果になってしまいますので、スタイリング剤のつけすぎには注意しましょう。

また、前髪のスタイリングをキープするためにスプレーで固めすぎるのも不自然な印象に。
直接スプレーするよりも、コームにスプレーしてから前髪を内側からとかすとナチュラルな印象の前髪をキープできます。

(4)外出するまではクリップで固定

『デート終わりに別人になってる系女子っていません?』(29歳/広告)

前髪を横に流したいときは、クリップで固定してクセをつけましょう。
クリップはクセがつかないタイプがおすすめですが、そうでない場合は髪の毛をティッシュを挟んでからクリップでとめましょう。

自宅にいる間の時間を有効に活用してクセづけしておけば、長時間デートでも安心です。


前髪が崩れてしまうと、気になってデートも楽しめませんよね。
前髪をキープするには、事前の準備が肝心です。

長時間デートでもずっときれいな前髪でいられるように、前の日の夜からしっかり準備を始めておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)