彼とのデート。
男性の方が歩くスピードが速くて、「待ってよー!」なんて会話をしたことがある方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

実はその彼の歩き方で彼の恋愛傾向が分かってしまうかもしれません。
今回はデート中の歩き方で分かる男性の恋愛傾向4をまとめました。

(1)胸をはった自信ありげな歩き方

『男はやっぱり自信がなくちゃダメですよね!』(24歳/飲食)

胸を張ってぐんぐん進む歩き方の彼の恋愛傾向は、自信家で自分のペースに相手を合わせようとするタイプです。
自分の意見を曲げることなく我が道を行く芯の強い人である反面、頑固な一面も。

少しゆっくり歩いてほしいときには自分から頼まないと、なかなか合わせてくれません。
恋愛においても、自分の希望をしっかり伝えましょう。
でないと彼の都合の良いように扱われてしまう可能性があります。

(2)背をまるめた歩き方

『どうせ僕なんて…とか思うことあります…』(25歳/営業)

背を丸めた歩き方をする彼の恋愛傾向は、消極的で受動的。
自分から動こうとはせず、恋人に引っ張っていってもらいたい願望があります。

さらに、背中をまるめているのは自信のない証拠。
恋愛においても自信のなさが見られます。

うまく褒めてあげながら自己評価を上げて、自分に自信をもてるように育てていく楽しさがあるのも特徴です。

(3)辺りを見回しながら足を進める歩き方

『何がいつどこで起こるか分からない世の中ですからね!』(28歳/人事)

頻繁に周囲を確認したり、視線を色々なところに送ったりするのは、警戒心のあらわれです。
そんな彼は注意深く疑いやすい恋愛傾向が見られます。

浮気されているのではないかとすぐに疑ったり、本当に好かれているのか何度も確認したくなったり。

また、警戒心の強い彼が一度相手を信頼すると、深い愛情をもって接してくれます。
警戒心をとくのは至難の業ですが、一度突破してしまえばとても頼もしいパートナーになってくれますよ。

(4)早足で、すたすたと進む歩き方

『よくせっかちだね!って言われます』(29歳/コンサル)

周りを気にせず早足で歩く人は、マイペースで他人になかなか合わせられないタイプです。
自分のペースで歩くことが当たり前と思っているので、周りや一緒にいる人に合わせるという発想がありません。

そんな彼の恋愛傾向は、極めてマイペースで少々わがままなところがあるようです。
自分のペースを崩したくないので、相手を自分に合わせようとします。
人の意見を聞かないわけではありませんが、基本的に自分が中心であると考えるようです。

彼とペースが合えばとても付き合いやすいですが、合わないとお互いに歩み寄ることは難しいでしょう。


「あなたの恋愛傾向はなんですか?」
そう訊くことが出来れば苦労しませんが、本人に直接訊くのは抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

歩き方を見るだけで、彼の性格や恋愛傾向が分かってしまう。
普段の彼の行動から、恋愛傾向を探ってみましょう!

(文/恋愛jp編集部)