SNSでの投稿はもはや日常生活で定番化という女性も少なくない現在。
女子力をあげたり、自分をアピールしたくて離れられないもの。
しかし、盛りすぎややり過ぎは禁物。

実は彼に失笑されてしまっている「SNSでの勘違いアピール」について細かくまとめてみました。

(1)グルメ写真ばかり投稿

『おまえは「宝石箱やー!」の人か!』(28歳/営業)

美味しいものを食べると心もほっこり幸せになるもの。
この幸せをおすそわけしたいと考え、グルメ写真ばかりを投稿している女子が多くいます。
しかしそれは彼だけでなく、同性から見ても正直自慢としかとらえられないですよね。

特にカフェやお洒落でいかにも女子力が高めだと評価されそうなグルメについては要注意。
毎日こんなリッチな食事をしているのだと受け止められ、食事に欲がない男子からは合わないと感じられてしまうかもしれませんよ。

(2)ネガティブ発言ばかり

『メンヘラ疑惑が…(笑)』(27歳/サービス)

どこか行ってもつねに誰かの悪口をいってみたり、マイナス発言ばかりして前向きになれない彼女。

ただの愚痴で終わらせるなら良いですが、SNSというどんな人でも見やすい環境で堂々とネガティブ発言をしていると、いつか本人にバレてしまいます。
そんな彼女の姿を見ていると男性としては恥ずかしくなってしまうようです。

(3)やたらと自撮り写真を投稿してる

『あー、はいはい、かわいいですよー!』(29歳/管理)

すっぴんという言葉だったり、美容系のアイテムを使ってみたという理由をつけて自分の自撮りをアピールする女子がほとんど多いですよね。
しかし、女優でもないのに自撮りを出来るのは、自分に自信があるから。

目をいつもの数倍見開いてきれいに映っているかどうかが一番大切なこと。
そして目が小さければ何度でも撮りなおす姿は男性として見るに堪えないのです。

(4)加工されたことがわかる画像ばかり

『いや、見せ方がへたくそ…』(27歳/飲食)

どんなに美味しそうなランチを写真に収めても、今ハマっていることを主張していてもがっかりしてしまうのが写真を見た時に、必要以上に加工されていること。

食べ物を美味しそうに見せて、がんばって写真を撮っている姿を想像するとそのものの美しさが伝わりにくくなります。


SNSで投稿する際は、なるべくグルメなどの情報ばかりになりすぎないよう注意が必要です。
また人の悪口は言わないことや自撮りばかりにならないよう徹底することで、彼に不快な思いをさせず、SNSライフを楽しむことができるはずですよ。

(文/恋愛jp編集部)