あなたの周りにも男性の前ではぶりっ子をする女性っていませんか。
同性から嫌われるぶりっ子。
しかし、異性からはなぜかかなり好かれますよね。

今回は、男がニヤける「ぶりっ子仕草」をご紹介します。

(1)怒るときに頬を膨らませる

『怒っているときに頬を膨らませられたら、可愛くてごめん…ってなる』(25歳/広告)

ぶりっ子の定番と言えば、怒ったときに頬を膨らませること。
同性の前ではしたらアウト!な仕草ですが、彼の前では思う存分しちゃいましょう。

男性は、かなり単純です。
なので、あなたが怒っていても可愛く怒れば、喧嘩も防げちゃいます。
彼も素直に謝ってくれることでしょう。

(2)上目遣い

『女の子の上目遣いって、やっぱり可愛い』(24歳/コンサル)

ぶりっ子の代名詞といえば、上目遣い。
あなたは、上手に上目遣いをすることができますか。
下手をすれば、彼を睨んでいるように上目遣いですが、マスターすれば彼はキュンとします。

彼に何かをお願いするときは、上目遣いでねだってみましょう。
可愛さのあまり、あなたのおねがいを聞いてくれるはずです。

(3)アヒル口

『やっぱり可愛いと思う。賛否両論はあるかもしれないけど』(35歳/営業)

アヒル口は、誰でも簡単にできるぶりっ子の仕草。
癖をつけていると、彼の前でも自然とぶりっ子することができるでしょう。

アヒル口をするだけで、キスをしたくなる男性も多いもの。
彼をキュンとさせて、唇を奪っちゃいましょう。

(4)見つめながら首をかしげる

『「ん?」という感じで、首をかしげる仕草はかなり可愛い』(31歳/IT)

何かわからないことがあるとき、ただ単に「何?」と聞くのはNG。
ぶりっ子なら、「ん?」という声と共に、首をかしげます。
そして、彼をじっくり見つめるのです。

その時に上目遣いで見つめられたらなおよし!
ダブルで彼をキュンキュンさせることができるでしょう。


いかがでしたか。

男性をぶりっ子の仕草でにやけさせるのは、難しいことではありません。
慣れが必要なので、鏡の前などで練習をしてみるといいでしょう。
あとは、彼の前で実践するのみです♡

(文/恋愛jp編集部)