たまにはベッドではなく違った場所でプレイを楽しみたい。
そこで一度は体験してみたいのがお風呂でのプレイ。
いつもとは違う環境で興奮してしまう彼も多くいますよ。

しかし初めてだと緊張したり、どうしたらよいのかわからない人もいることでしょう。
早速お風呂プレイでのテクニックや豆知識についてご紹介してみたいと思います。

(1)体を洗い合う

『夢のようですっ!』(24歳/営業)

お風呂プレイの序章として初めにやりたい事といえば体を洗い合う行為。
まずは彼女が彼の背中を洗ってあげて、次は彼が彼女の体の隅々まで洗っていき、愛撫行為をスタートしていきます。

体を普段洗い合う行為はなかなか出来ないことでもあり、背中までしっかり見ることが出来るのもここがチャンス。
生暖かい空気で更に興奮度がアップします。

(2)ローションを使ってみる

『風呂なら汚れる心配もなしっ!』(27歳/コンサル)

体を洗い合うことでそこまで興奮をしないという人は、普段使えないローションを使うのがおすすめ。
お互いがマッサージをすることで、感度がたかまりいつもより感じやすくなりますよ。

ベッド周りを汚したくないという理由で、いつもはたっぷり使えないローションですがお風呂の中なら気にせず使用することができますよね。

(3)体位は?

『いつもとは違うプレーに興奮が止まりません!』(26歳/飲食)

そろそろ入れたくなってきたら、体位が気になるところ。
お風呂でプレイをする際は立ったままの姿勢で行うのが理想的。
バスタブが広いなら話は別ですが、自宅などの場合は寝ころんでプレイするのは非常に困難。

お風呂プレイは立ちバッグプレイがおすすめ。
この他にも洗面台を使ったり彼が彼女を持ち上げるプレイも人気ですが、彼の体力を想像以上に消耗してしまうので注意が必要ですよ。

(4)お風呂でプレイするメリット

『汚れをなにも気にしなくていいのが魅力的!』(29歳/証券)

お風呂でプレイするメリットは気にせず濡れることが出来たり、
汚れても安心なことがあげられていますね。
とくにアナルプレイなど普段できないようなプレイにも挑戦しやすいですよ。

またシャワーを使って相手の性器を刺激するといつもとは違う刺激がたまりません。
フェラで相手のものを飲み込みたくないという女子にもおすすめ。
汗をかいたらすぐに流せるので実はメリットが満載なんです。


想像するだけでもムラムラしてくるようなお風呂プレイのメリットの数々。
いつものセックスに飽きたら、お風呂プレイを推進してみるのも一つの手です。

ラブホなどにいくと全面ガラス張りだったり、さまざまな道具もあるのでさらに楽しむことができるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)