みなさん!
突然ですが、自分のご飯の食べ方、気にしたことありませんか?
実は食べ方であることが分かってしまうのです。

それはなんとセックスの傾向!
なかなかつながりそうにない食べ方とセックスの傾向ですが、意外に当てはまる点もあるのではないでしょうか?

今回は食事スタイルで分かる女性のセックスの傾向4つを紹介します!

(1)こってりしたご飯が好き

『こってり=妖艶。これはテストに出る!(笑)』(29歳/人事)

唐揚げやラーメンなど、こってりしたご飯を好む女性はセックスに対して積極的です。
自分から服を脱いだり、相手を脱がせてあげたり。
より気持ちの良いセックスを求めるので、快楽に対してとてもポジティブです。

一方で、がつがつしているので良くも悪くも恥じらいが無いとも言えます。
女性らしさや初々しさを好む男性から見ると、「肉食系女子」と見られる可能性も。

(2)ご飯をゆっくり食べる

『ゆっくりゆっくり派ですか…♡』(24歳/営業)

ご飯をゆっくり食べる女性は、セックスのときにその気になるまでに時間がかかります。
雰囲気づくりを徹底したり、愛撫を念入りにしたりしないと、なかなかその気になれません。

しかし、性欲が少ないというわけではありません。
時間をかけてゆっくりすれば、セックスに応じようという気になります。

もし「今日はあまりセックスしたくないな」と思っても、時間をかければその気になることもあるのです。
早々に諦めずに、最初は気が乗らなくてもとりあえずやってみる、という姿勢も大事ですよ。

(3)みんなのご飯を取り分ける

『サラダを取り分けるのは女子力の象徴?そんなのはもう古い!』(27歳/美容師)

ご飯の時にサラダを取り分けたり、レストランのメニューをみんなに配ったり、何かとみんなのお世話役になる女性。
そんな女性は、セックスにおいても相手に尽くそうとする傾向があります。

相手から求められなくても積極的に愛撫したり、相手の気持ちいいと感じることを先回りしてやってあげたりします。
そして、相手が悦ぶ様子を見て満足できる、双方がハッピーになれるタイプです。

しかし、あまりに尽くしすぎると自分のことがおろそかになってしまいます。
自分が気持ちよくなることにも労力を注げると、より充実したセックスライフが遅れますよ。

(4)ご飯を味わうことに没頭する

『そう考えると、めっちゃめちゃエロいですね!』(24歳/営業)

ご飯をよく味わって食べる女性は、セックスにおいて感度が高いようです。
自分の感覚に集中できるタイプなので、感じる快感にも人一倍敏感。
とろけるようなセックスを日常的に体感できる、お得なタイプです。

そんなあなたとセックスできる彼は、あなたの感じる姿を見て興奮すること間違いなし!
お互いにセックスをより楽しむことができます。


ご飯の食べ方でセックスの傾向がわかってしまう……。
なんとも不思議ですが、あてはまった方も多いのではないでしょうか?
ご飯もセックスも楽しめる毎日にしていきましょうね!

(文/恋愛jp編集部)