あまり服を買わない人は、何年も前の服を毎年同じようなコーディネイトで着ていませんか?
しかし、流行の移り変わりは早いので、ひょっとしたらいつもの服は時代遅れになっているかもしれませんよ!
数年前までは最先端だったのに今や時代遅れでダサいと思われるファッションについて見てみましょう。

(1)レギンスやトレンカ

『もうあかんでしょ』(27歳/不動産)

数年前に大流行したのが、ショートパンツやミニスカートの下にレギンス、トレンカを履くスタイル。
生足を出すのに抵抗がある人でも、レギンスやトレンカのおかげでミニに挑戦できましたよね。

最近ではトレンカを履いている人は、あまり見かけなくなりました。
レギンスは夏フェスで虫よけ、日焼け対策として履く人も多いです。
しかし、街ではあまり見かけなくなったので、ショートパンツに黒のレギンススタイルだと「時代遅れ」と思われる可能大です。

(2)ドルマンスリーブのカーディガン

『う~んこれ着てデート来たら引くかも』(26歳/金融)

「モモンガ」とも呼ばれたドルマンスリーブのカーディガン。
一時期大流行しましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。
二の腕のシルエットがわからず、体型カバーしてくれるアイテムとして人気がありましたよね。

しかし、どこが袖だかわからないカーディガンは、体を大きく見せてしまうという欠点が。
華奢な人ならいいのですが、そうでない人の場合は着こなすのが難しいアイテムでした。
もしまだ着ていたら、時代遅れと思われているかもしれませんよ。

(3)花柄スキニーパンツ

『着ている人まだいるんか……?』(25歳/事務)

少し前に流行した花柄のスキニーパンツ。
無地のトップスと相性がよく、華やかな印象になるので重宝した人もいるでしょう。
かなり流行しましたが、今ではあまり見かけなくなってしまいました。

流行が過ぎ去ると、ダサく見えてしまうから不思議です。
履き心地がよくても今履いていると「時代遅れ」と思われてしまいます。
まだたんすに眠っている人は、部屋着にした方がいいかもしれませんね。

(4)ビジュー付きトップス

『今考えるとやすっぽいな』(29歳/国家公務員)

首元に飾りがついたトップスも一時期流行しました。
ニットについていることが多く、ネックレスをしなくても首元が華やかに。
アクセサリーをつけなくてもいいので、朝の支度の時短にもなりました。

しかし、ビジュー付きトップスも今は流行していません。
流行を過ぎると昔の服というイメージになり、着るのに勇気がいります。
まだ十分着られるようでしたら、こちらも部屋着として活用してはいかがでしょうか。


インパクトがある服は、流行が過ぎると着るのが恥ずかしくなることも。
流行アイテムは来年まで着ようと思わずに、買った年に十分着ておいた方がよさそうですね。
1年しか着られないのはもったいないので、流行りのファッションはプチプラで揃えるようにしてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)