好きな食べ物はひとそれぞれ。
ヘルシーな食べ物が好きな人もいれば、がっつり系が好きな人もいますよね。

ところで、そんな食べ物の好みでエロさがわかるって知っていましたか?
食欲と性欲は似ていると言います。
あなたの好きな食べ物を思い浮かべながら、自分のエロさについて調べてみましょう!
それぞれの項目をチェック!

(1)野菜が好き

『多くの女性って野菜食べるじゃないですか?大半がセックスに消極的ではありますよね。もっとがっついてきてもいいのに』(28歳/広告)

野菜はヘルシーで太りにくく、さっぱりした美味しさがありますよね。
そんな野菜が好きなあなたは、繊細なタイプ。
セックスにおいては受動的で、自分から相手を求めることは少ないでしょう。

相手に求められればそれに応じる形でセックスを楽しみますが、自分から誘うのは恥ずかしいと思いがちです。
しかし、全くエロさがないわけではありません。
自分から動くことはあまりありませんが、心のなかでは男性にリードされることを期待している、隠れエロタイプなのです。

(2)肉が好き

『やっぱりよく食べるコはドエロ』(28歳/製造)

肉料理はボリュームがあってスタミナがつきますよね。
そんな肉料理が好きなあなたは、セックスにおいてもがつがつする、いわゆるエロいタイプです。

相手がいなければ自分で探し、相手から求められなくても自分から誘います
快楽を感じることに抵抗感がなく、本能のままにセックスを楽しむことができます。

(3)甘いものが好き

『あま~いとろけるようなセックスをアナタに……♡』(25歳/バー)

甘いものが好きなあなたは、セックスでは相手に甘やかされることを望みます。
自分に優しくしてくれて、気持ちよく感じさせてくれる人を求める傾向があるようです。

尽くすタイプというよりかは尽くされたいタイプ。
エロさは人並みですが、自分を本当に愛してくれる人に出会えるとエロさを隠すことなく発揮できます。

(4)辛いものが好き

『高速ピストン炸裂ゥゥゥゥゥ!!!!』(29歳/テクニシャン)

からいものが好きなあなたは、刺激的な恋愛を望みます。
セックスにおいても同様で、穏やかで優しい行為よりも刺激的で激しい行為が好みのようです。

そんなあなたのエロさはとても高く、相手の男性をリードできるほど。
積極的な性格から、恥じらいなど感じずに心がおもむくままにセックスができます。


食べ物の好みでエロさが分かる……。
食と性欲は切っても切り離せない繋がりがあるのです。

エロいことは恥ずかしいことではなく、恋人とのコミュニケーションをとる上でとても大切な心の動き。
素直に自分のエロさを認めて、より充実した恋愛を楽しみましょう!

(文/恋愛jp編集部)