自己チューな女性は、一緒にいると疲れることから、男性に嫌われる傾向にあります。
特に、付き合ってから自己チューが発覚した場合、別れを切り出されることも珍しくありません。
そこで、男が別れたくなる「自己チュー女子」の特徴についてまとめてみました。

(1)自分大好き、ナルシスト

『記念写真を何回も撮りなおし。モデルでもここまでやらないんじゃねーか?』(27歳/スポーツ)

自己チューな女性の中には、自分が一番、自分が大好き、というナルシストなタイプが多くみられます。
そうした女性の中には、SNSに一緒に撮った画像を度々投稿する方が多く、男性としては落ち着いて過ごすことが出来ないということも。
さらに、写真を撮ることを強要するなどといった自己チューな行動が目立つことから、男性に嫌われてしまう傾向にあるようです。

確かに、そうした一連の行動は、人によっては男女問わず嫌悪感を持たれて当然と言えます。

(2)人の悪口を頻繁に言う

『うるせぇうるせぇってブーメラン突き刺さってますよ……?』(29歳/建築)

自己チューな女性には、自分以外の人間を受け入れない、という特徴があります。
そのため、デートの際にも人の悪口ばかり話すことで、男性に嫌われてしまうことも。
男性は女性に比べ、サバサバしている方が多く、悪口などを嫌う傾向にあります。

そのため、悪口が多い女性とは一緒にいても楽しいはずがないですよね。
それが原因で別れを切り出すこともよくあることなので、悪口の言い過ぎには充分注意する必要があります。

(3)デート中にマシンガントーク

『耳の穴が足りないわ!体中に穴が開きそうだわ』(27歳/SE)

自己チューな女性には、とにかく自分の話ばかりするマシンガントークな方が多くみられます。
相手の話を聞かずに常に自分の話をするため、一緒にいて疲れるという男性が多いようです。
特に、一緒に食事をした際などにマシンガントークが始まると、男性をうんざりさせてしまうことも。

女性らしさを印象付けるには、相手の話を熱心に聞いてあげることが効果的。
そのため、自分の話ばかりすることは避けるべきと言えます。

(4)時間にルーズ

『1時間の遅刻がちょっとだと!?ありえん。永遠にさよならだ!』(27歳/都市開発)

自己チューな女性は、人に合わせることを知りません。
そのため、時間に遅れることに対し悪いことだという認識がない場合が多くみられます。
待ち合わせの時間に度々遅れるくせに、自分が待たされることは嫌がる、といった女性は、典型的な自己チュー。

そうした女性は、男性と長続きしない傾向にあるので、時間にルーズなところは努力して治すよう心がけましょう。


いかがでしたか。
男が別れたくなる「自己チュー女子」の特徴に、少しでも当てはまると思ったら、それはすぐにでも改善することをおすすめします。

(文/恋愛jp編集部)