大好きな彼のこtを考えていると、フワフワした気分になるものですよね。
ですが、それと隣り合わせで不安や心配する感情も芽生えるもの。

ついつい疑ってしまったり、悶々とした気分から、根拠のない疑惑を持ってしまったり
なんて経験はありませんか?

彼のことが大好きなあまり、ついついやってしまいがちな極端な束縛。
実際の所、彼はあなたの束縛をどう思っているのでしょうか?

今回はそんな束縛女子必見!彼が束縛を嫌がる理由4選をご紹介します!

(1)信用されていないと思うから

『少しは僕のことを信じてくれ…!』(25歳/IT)

彼側が、たまたま連絡が取れなかったり、LINEの返信がいつもと同じ様に出来なかった時など
彼があなたの思う様に連絡してくれなかった時などに

「何で連絡くれなかったの?」「本当は仕事じゃなかったんじゃないの?」
などと、彼が連絡できなかった理由などお構いなしに、こんなことを言ったりはしていませんか?

彼にとっては、何の根拠もなくいきなりそんなことを言われたら
「信用されてないのでは」と思い、あなたの高圧的な態度に激怒する展開になりかねません。

連絡がない場合でも、一旦落ち着いて彼を疑う前に、まずは彼を信じてみることで些細なケンカの原因にならなくてすみます。
そうすることで、彼はあなたを信用し、安心感を与えることにも繋がるのではないでしょうか。

(2)いちいち報告しなくてはいけないという負担がある

『なんで俺の人生を支配してくるんだ……』(29歳/飲食)

束縛女子は、報連相(報告、連絡、相談)が大好きですよね。
彼のことを、時に部下的に支配していないと安心出来なかったりすることがあるのではないでしょうか。

友達おろか、会社の飲み会中でも「今どこ?何時に帰るの?前もって連絡してね」
などと、不安が爆発したあげく彼にLINEしたりしてしまった経験はありませんか?

彼のことが大好きだから心配で…と思うのもあるでしょうが、
自身の不安が解消されることが優先されてはいませんか?

彼のことが大好きなのであれば、彼が連絡してくるまでこちらからは連絡しないことも必要です。
少々の束縛を好む男性は多いです。
束縛されている彼の優越感に、変化球を投入してあげるのも一つですよ。

(3)携帯を見るのが憂鬱になる

『LINEの通知は全てオフにしました』(24歳/SE)

行動したことをその都度把握していなければ気が済まない束縛女子に、携帯を開いたら沢山のメールや着信が入っていたら…

一方的な憶測で判断し、自分の気持ちを無視した言動を好む男性はまずいないのではないでしょうか。

彼のことを少しは考えてあげましょう。

(4)今まで出来ていたことが出来なくなる不自由さが嫌

『どういう了見で僕を束縛するの?』(30歳/不動産)

彼が今まで当たり前に遊んでいた男友達と遊ぶことさえ許さない、極端な束縛女子もいます。
そこまでされ、友達とも遊べなくなることに、不満を抱かない男性はだいぶ少ないです。

最低限の自由がなければ、あなたのことを嫌になってしまう日が来てしまうかもしれません。

彼のことが大好きなのであれば、お互い自由な時間を作ることも、二人の絆を深める意味でも必要なことなのではないでしょうか。


いかがでしたでしょうか?知らぬ間にエスカレートしていた束縛。
彼がなぜ嫌がるのかには、きちんとした理由があるようです。

彼を思うなら、疑うよりも信じることの方が、あなたの女性としての魅力もグンと上がりますよ♡

(文/恋愛jp編集部)