1日必死に働いたあとは、お肌も疲れ気味になりますよね。
メイクも当然くたびれてしまいます。

ですが仕事終わりに誰かに会う予定がある時は、疲れている姿ではなく綺麗な姿を見せたいと感じる女性が多いはずです。
今回は、ヨレヨレだな!と思われる仕事終わりにありがちな「くたびれメイク」についてご紹介します。

仕事後に予定がある時は、まずは鏡をチェックしてくださいね!

(1)ほうれい線に落ちたファンデーション

『10歳くらい老けて見えるよな』(28歳/金融)

化粧直しをする時間もないまま必死に働いたあとは、ほうれい線にファンデーションが落ちてしまうことが多々あります。
ほうれい線にファンデーションが落ち込むと、ほうれい線をよりくっきりと見せて老けた印象になってしまうのです。

ほうれい線に落ちたファンデーションは、携帯用の乳液で軽くにじませて拭き取ってしまいましょう。
その上からファンデーションをのせ直せば、肌が蘇ります。

ほうれい線が目立つと、5歳は老けて見えてしまうこともあるのです。
仕事後のお出かけ前にはじっくりチェックしましょう。

(2)パンダ目

『何目指しているの?』(27歳/企画)

アイラインがにじんでパンダ目になってしまうのもとても恥ずかしいヨレヨレメイクの一つです。
パンダ目になっていると、クマがより強調されて疲れた印象に見えます。
パンダ目になってしまった時は、綿棒などで優しくオフしましょう。

パンダ目になりやすいという人は、あえてアイラインをひかないというのもおすすめのメイクです。
アイシャドウをライン風に使用すれば、優しい大人顔に仕上げることができるでしょう。
ダークブラウンのアイシャドウをうまく使って、大人っぽい涼しげな目元を楽しんでみてくださいね。

(3)血色の悪いパリパリ唇

『キスしたくない……!』(26歳/不動産)

空調のしっかりきいたオフィスで1日中過ごしていると、唇が乾燥しがちになります。
さらに飲み物を飲んだりなど、仕事後には口紅が全く残っていないことも多いはずです。
色味がなくパリパリに乾燥した唇は、魅力が大幅にダウンしてしまいます。

リップクリームを持ち歩くなど、唇の保湿にも気を使いましょう。
特に男性は、女性のぷるぷる唇にとても魅力を感じます。
疲れた時も保湿を忘れず、魅力アップを目指しましょう。

そして仕事後のお出かけには、仕事中より少し鮮やかな口紅をつけてみるのもおすすめです。
気持ちが上がって、夜のおでかけを楽しめるに違いありません。

(4)鼻がテカテカ

『光を集めているのかな?』(24歳/学生)

化粧崩れの代名詞とも言えるのが、皮脂でテカテカに光った鼻でしょう。
皮脂でテカテカしていると、化粧をしてからかなりの時間が経っていることが相手にバレてしまいます。

1日しっかりと働いて疲れているということの証明にもなってしまいますので、仕事後に出かける時はしっかりと皮脂をオフしましょう。
仕事後もテカらず涼やかなメイクをキープしていると、とても余裕のある女性に見えます。

自分の肌質に合ったファンデーションを選んだり、昼休みにきちんと皮脂をオフする習慣をつけるなど、テカテカ顔になるのを予防するように心がけ流ことが大切です。


仕事終わりにありがちなくたびれメイクについてご紹介しました。
きちんと化粧直しを心がけて、いつでも勝負できる涼やかメイク顔を手に入れましょう。

(文/恋愛jp編集部)