意中の男性が自分に気があるかどうか気になる、という女性の方。
実は男性は気がある女性に、さりげなく脈ありサインを出していることがあります。
そこで、意中の男性と脈ありかどうかを見極めるために、男性が醸し出す「脈ありサイン」をご紹介します。

(1)連絡がマメに来る

『なにしているか気になるしなあ』(28歳/金融)

好意がある女性に対して、男性はマメに連絡をする傾向にあります。
たわいもないLINEや電話が来ると言う場合、男性に好意がある場合が多いと言えます。
そのため、脈ありかどうかを見極める際には、LINEの内容などを振り返ってみることをおすすめします。

脈ありの場合ノリのいいスタンプや絵文字を使っている、という特徴があるので、それを参考に彼とのLINEを見返してみましょう。

(2)リアクションが大きい

『恥ずかしいけど上がっちゃう』(27歳/企画)

意中の相手と過ごす時は、男女問わずテンションが上がる傾向にあります。
会話の中で、相槌が大げさだったり、リアクションが大きくよく笑う、などといった場合、脈ありの可能性が高いと言えます。
そうした場合、自分と他の人との接し方を見比べることで、脈ありかどうかを見極めることが出来ます。

彼のリアクションが大きいな、と感じたら、他の人と接している姿をチェックしてみましょう。

(3)よく質問をしてくる

『君のこと興味津々だからさ』(29歳/公務員)

男性は好意がある女性によく質問をする傾向にあります。
趣味や家族について、誕生日などを聞かれた場合、脈ありサインと思っていいでしょう。
しかし、中には誰にでもそうした質問をする男性もいるようなので、見極めが必要になります。

重要なのは、自分にだけ特別かどうか、というところなので、日頃から彼の言動に注目してみることをおすすめします。

(4)よく褒める

『喜んでもらいたいし、ちゃんと見ているアピール!』(30歳/コンサル)

会話の中でよく褒めて来る男性は、自分の好意をアピールしている可能性が高いと言えます。
特に容姿を褒めて来る男性は、脈ありと思っていいでしょう。
しかし、よく褒める男性は女性に慣れている場合も考えられるので、遊ばれないよう注意が必要になります。

この場合に関しても、自分にだけ特別、という場合には脈ありと言えます。
ただ口が上手いだけの男性の可能性もあるので、見極めには充分気を付けましょう。


男性の脈ありサインは、見逃すとチャンスを失うことにもなりかねません。
そのため、男性の言動や行動はしっかり見極めることで、カップル成立に繋がる可能性が高くなると言えます。

脈ありサインを上手に見極め、意中の男性にアプローチしてみましょう!

(文/恋愛jp編集部)