エッチの時、どんな吐息を出したらいいのか…なんてあなたは考えたことありませんか。
できるだけセクシーに、そして彼を興奮させたいと思っている女性も多いでしょう。
そこで今回は、彼を真っ赤にさせる「吐息の出し方」についてご紹介します。

(1)「あ……」「ん……」を繰り返す

『吐息とか喘ぎ声って聞くだけで興奮する。漏れちゃった感の「あ……ん……」は特にやばい』(26歳/営業)

どんな喘ぎ声や吐息がいいのか…と悩んでいるあなた、そこまで悩む必要はありません。
簡単に「あ……」と「ん……」という吐息を繰り返すだけで、男性は簡単に興奮します。

一番大切なことは、彼が触ったりしたときに、そういった反応をすること
その反応があるからこそ、男性は感じているあなたを見て興奮するのです。

(2)耳元で喘ぐ

『耳元でささやかれたり、吐息混じりに喘いでくれたら、盛り上がる』(30歳/公務員)

耳元で吐息や喘ぎ声を聞かせると、男性はかなり興奮します。
距離なんて関係あるの……?と思うかもしれませんが、実は大きく関係するのです。

出し方としては、吐息を多めにして高い声で喘ぐこと。
AVを見ているようなエロい感じに、彼もたまらなくなります。

(3)気持ちいい……と囁く

『彼女が気持ちいい……と感じてくれたら、それだけで嬉しい。興奮して、もっと尽くしたくなる』(35歳/SE)

多くの男性は、好きな彼女に快感を与えたい……と思っています。
彼があなたのことを気持ちよくさせている、ということがわかれば、より興奮するのです。

なので、彼とエッチをするときは、思う存分感じましょう。
そして、恥ずかしがらずに「気持ちいい……」と吐息混じりに囁いてみるのがおすすめです。

(4)彼の名前を呼ぶ

『エッチの時に、自分の名前を呼ばれたらたまらない。おー頑張ろう!って興奮する』(29歳/広告)

エッチの時に、名前を呼ばれたら多くの男性はキュンとします。
と同時に、「彼女は俺のもの……」と興奮スイッチが入るのです。

喘ぎ声や吐息と混ぜながら、彼の名前を呼ぶのがポイント。
「○○くん……ダメ」という風に、もう我慢できない……と伝えるのも彼を興奮させることができます。


いかがでしたか。
彼の耳を真っ赤にする吐息の出し方は、たくさんあります。
まずは、優しい吐息から始めて、あなたの興奮度と共に彼の名前を呼んでみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)