好きな人とするキスにはリラクゼーション効果があるって知ってましたか?
愛情を確かめるだけじゃなく、そんな効果もあるなんてキスってすごいですよね。
でも、キスには「男を獣にする」なんて大胆でセクシーな効果もあるんですよ。

今回はエッチな気分を盛り上げる淫乱ディープキスのポイントをご紹介します。

(1)まずは雰囲気づくりから

『雰囲気ってマジで大事』(27歳/企画)

エッチなキスはただ大胆にいやらしくすれば良いというものではありません。
どんなに頑張って激しく動いても雰囲気作りができていなければ彼に引かれてしまいます。
部屋を薄暗くしたり、潤んだ瞳で見つめてみたりラブタイムを期待させるセクシーな雰囲気を醸し出して、ロマンティックなムードを作ることが重要です。

まずはキスをしたいなという雰囲気を出すために潤んだ瞳で彼を見つめるところから始めてみましょう。

(2)唇を甘噛みする

『その仕草エロすぎ』(28歳/金融)

女子からするエロティックなキスの第一段階としておススメなのは唇を軽く甘噛みすることです。
唇で彼の唇をはむはむと味わうところから始め、徐々に舌で濡らしていくことで彼は散々じらされます。
その結果、彼は逆にがっついてくること間違いなしですよ。

ちょっといたずらなキスが好きなら途中で軽く歯を立てて彼を制止するのもおすすめ。
簡単に主導権は渡さない、という意思が普段と違うちょっとSな女性を演出させてくれます。
彼の隠れたM性を引き出してしまうかもしれませんね。

(3)相手の舌をホールドする

『いたずらに舌をつかんでくるかんじたまらん!』(29歳/医者)

がっついた彼は積極的に舌を絡ませようとしてくることでしょう。
彼の舌を受け入れたら唇を軽く閉じて舌は自分の口内でからませるのがベストです。
口全体で彼を感じることができますし同時に口全体で彼の舌を弄ぶことができますよ!

彼の舌を思いっきり吸ってみたり、舌先でなぞってみたり、自分の口の中だからこそできることはたくさんありますよ。

(4)思い切り舌を絡ませてみる

『ええ、最高ですよ!』(30歳/走者)

大胆な淫乱ディープキスで彼を獣にしたいなら、最も大切なのは大胆さです。
恥ずかしがったりして、中途半端にアピールしても彼に伝わらなかったら意味がありません。

せっかくセクシーな罠を仕掛けるのだから彼にもしっかりハマってほしいですよね。
最後はがっつりしっかり舌を絡ませるのがおすすめです。
遠慮しないで自分が彼を欲しいという気持ちを唇に乗せて余すことなく伝えましょう。


セクシーなテクニックやいわゆる「エロいキス」はいろいろあります。

でも、彼が好きなキスは彼にしかわかりません。
2人だけの淫乱ディープキスは二人きりで編み出してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)