暑い夏だからこそ楽しめる濃厚汗だくセックス。
いつもよりセクシーな雰囲気で楽しみたいカップルさんも多いはず。
でも、汗だくセックスを思いっきり楽しむためには、大事な注意点もあるんです。

今回は真夏のセックスを安全に楽しむ4つのポイントをご紹介します。

(1)場所選びは慎重に

『どこでもってわけにもいかんからな』(27歳/金融)

汗だくで熱いエッチを楽しみたいなら、場所選びは非常に重要です。
例えば、お風呂場で冷感ローションを使ったエッチは暑い夏にピッタリで涼しい気分になれますが、足元がローションでぬるぬるするので怪我に注意です。
あとで慌ててしまわないように、手元にタオルを用意しておくのがおすすめです。

では、それ以外のお部屋でのエッチはどうでしょう。
例えばキッチンやリビング、ソファーなど普段とは違う環境でするのも新鮮ですよね。

ここでも、夏だからこその注意点があります。
それは、です。

フローリングの床であればあとでゆっくりお掃除することができますが、本革のソファやシーツなど汗で濡れてしまうとまずいものがある場所は避けるようにしましょう。

(2)熱中症予防に水分補給を

『やっぱ倒れたら元も子もないから』(28歳/企画)

濃厚なラブタイムは二人ともついつい夢中になりがち。
夏場は汗だくにもなりますし、水分不足で体調不良になる可能性もアップします。
特に、熱い日は最悪の場合熱中症で緊急搬送されたというケースもあります。

せっかく二人の時間を過ごしているのに病気になったら辛いですよね。
しかも、エッチの途中に熱中症なんて、ちょっとお医者さんには説明しづらいです。

そんなことにならないためにも、水分補給は意識して行うようにしましょう。

(3)アイメイクはウォータープルーフで

『メイク落ちてパンダ目とかの子は怖いもんね』(30歳/コンサル)

彼との時間をできるだけばっちりメイクで過ごすためには、ウォータープルーフのコスメがマストです。
汗でアイメイクが溶けてしまうと、目に入って痛い思いをするばかりか、パンダ目になって彼に引かれてしまうかもしれません。

最低限アイメイクだけは汗で落ちないコスメを使うようにしましょう。
エッチのためだけにウォータープルーフを用意するのは…と、抵抗がある人はウォータープルーフ効果のあるマスカラコートがおすすめです。
普段のマスカラに重ねるだけで落ちにくくなりますし、エッチの時以外にも活躍してくれる優秀コスメです。

(4)バスタイムも2人で楽しむのがおすすめ

『最後まで充実感♡』(33歳/美容師)

汗だくエッチを楽しんだ後はバスタイムも二人で楽しむのがおすすめです。
お気に入りのキャンドルやとっておきの入浴剤を用意して、甘いひと時を楽しんでくださいね。

つい盛り上がってもう一度……なんてこともあり得るかもしれませんよ♡


暑い夏の汗だくセックスは体調管理を怠るとせっかくの楽しい時間が台無しになってしまう可能性もあります。
楽しむだけではなくて、準備と予防をしっかりするようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)