「彼と長く付き合っているけど、彼は私との将来を考えてくれているの……?」
付き合い始めの頃の盛り上がった感情が落ちいついてきて安定してきた頃になると、ふと将来のことを考えてしまいますよね。

果たして彼は結婚する気があるのか、それとも結婚に興味が無いのか……。
どんな瞬間に彼は「この人と結婚しよう!」と思うのでしょうか?

(1)「こいつには俺がいなきゃだめだ」と思った時

『自分が付いてないと駄目だなって思って今の彼女と結婚することになりました(笑)』(31歳/商社)

「こいつには俺がいなきゃだめだ」と思う瞬間、男は結婚を意識します。
これから先もずっと俺がそばにいてあげたい、と思うと、自然と結婚というワードが彼の頭の中に浮かぶのです。

男は頼られると張り切るもの。
貴方が彼を必要としていることが十分彼に伝われば、彼もそのことを意識するはずです。

(2)「守ってあげたい」と思った時

『男の本能なんですかね?』(24歳/銀行員)

儚い雰囲気の女性が男に人気なのは、その儚さが男に「守ってあげたい」と思わせるからです。
おとぎ話の中の騎士が姫を守るように、男には守りたいとい欲求があります
自分のプライドを満たせると同時に彼女に尽くすことで心が満たされるタイプは、彼女を守ってあげたいと思う瞬間に結婚を意識します。

(3)「一緒に暮らせたら楽しそうだ」と思った時

『楽しくない人とは一緒に居たくないかな?』(26歳/IT)

結婚するというのは一緒に暮らすということ。
彼女と一緒に暮らせたら楽しそうだ、と思う瞬間、彼は「結婚したい」と思いやすいのです。

「これから一緒に暮らしていけたらどんな未来が待っているのだろう、どんなせいかつになるだろう……」
そんなポジティブな妄想が、彼に結婚したい気持ちを起こさせます。
具体的に結婚したらこんな未来が待っているよ、ということを見せてあげると、結婚願望はより強くなるでしょう。

(4)「この人には勝てない」と思った時

『家庭を任せられそうな人と結婚したい』(23歳/SE)

しっかりものの彼女にリードされたいタイプの男は、あなたが彼を支えてくれることを望みます。
将来設計について真剣に考えている様子や、家のことをしっかりまとめられそうな姿を見た時、彼は結婚を意識します。
男が結婚したいと思うのは、この人と家庭を築けたら安心だ、と確信したときなのです


男の結婚願望を刺激する瞬間というのは、将来自分と彼女が一緒にいる、という具体的なビジョンが見えた時です。
もし彼に「結婚したい」と思わせたいなら、具体的な未来設計を何気なく話してみましょう!

(文/恋愛jp編集部)