気になる年下男子や職場の後輩女子とLINEのIDを交換して、楽しくやり取り。
……しているつもりでも、あなたのLINE「おばさんっぽーい」って笑われてるかもしれません!?

今回は、アラサー女子がやりがちな「おばさんLINE」の特徴について4つご紹介していきます。
参考にしてみてくださいね!

(1)長くてきちんとした文章

『堅苦しい長文はやめてくれい』(25歳/会社員)

チャット形式でぽんぽんとテンポのいい会話を楽しむのがLINEです。
それなのにメールを使ってきたアラサー世代は、きちんとした長文を書こうとしてしまいがち……

悲しいけれど、そのまじめさがおばさんくさいです。
若い人は短文でやり取りを楽しんでいますよ。
無理してマネするのもある意味きついので、最低限長くなりすぎないようにだけ注意しましょう。

(2)!や?が絵文字

『!と?だけ絵文字とか俺のおかんと同じやん』(23歳/美容師)

!や?がなぜかちょっと太めの赤色の絵文字などに変換されていると、おばさんっぽいです。
それだけでなく、「病院」と打つところを文字ナシで絵文字だけにして文章を書くのもおばさんLINEの特徴。

昔はデコ絵文字なんてものが流行ったりしたので、つい色々な絵文字を使いたくなる気持ちもわかります。
しかし、とにかく今はカラフルな絵文字を使いまくってはダメなのだと心に刻みましょう。
そもそも文面が絵文字だらけなのがおばさんの証拠なので、いっそ絵文字は一切使わないようにしてもいいくらいです。

(3)いつも同じスタンプ

『スタンプのセンスが皆無……』(29歳/営業)

絵文字やスタンプって、前に使ったものが使いやすいところに表示されますよね。
なんにも考えずにそればっかり使ってしまう、そこがおばさんくさいです!
絵文字同様、スタンプは使わないか極力控えめにし、無料でもいいので数種類キープしておくのがポイントです。

逆にスタンプ収集に必死になって課金しすぎるのもおばさんあるあるなので、気をつけましょう。
おもしろいと思って使っているスタンプ、若い子から見たらすべってますよ。

(4)顔文字の多用

『絵文字を使えばいいってことじゃないからね!』(27歳/金融)

まさかこんなの辞書登録して使ったり、ちまちま打って作ったりしてる人、いませんよね!?
カッコや丸など、記号を組み合わせて作る顔文字……おばさんを通り越して、おじさんっぽさすら感じさせます。

顔文字はもはや2000年代突入とともに滅んだものと思ってください。
ネット掲示板という場所ですら、もうほぼ使われていません。
とにかく顔文字のはしゃいだ感じがほんとうに痛いです。


いかがでしたか?
自分では若いつもりでも、恐ろしいことにこういうちょっとした「LINEの使い方」なんて部分におばさん化がにじみ出てしまうものなんですよね。

心当たりのある人もない人も、とにかく今回ご紹介したポイントに注意していただいて、LINEで思い切りはしゃぐのはよほど親しい友達か家族相手のみにしてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)